ハマのメリー

昨日の“出没!アド街ック天国”は横浜・馬車道の特集だった。この界隈は仕事では何度も行っているんだけど、プライベートでは全く行ったことがない。てゆーか、オイラの散歩コースはほとんど東京23区限定なので「今日はハマにでも行くかっ!」ということにならないのね・・・。で、昨日の番組で初めて“メリーさんW”の事を知った。寡聞にして全く存じ上げない方でした。番組中途中から気になってしょうがなく、直ぐにサーチ。

ヨコハマメリー

様々な情報を読むにつけ、なんとも言えない気持ちになってしまった・・・。それは嫌な感情では決してない。むしろ全く逆である。

“たまらなく愛しい”

っていうのが正解であろう。

彼女が送ってきた人生とは何だったのだろうか?言うに尽くせぬ辛酸を数多く舐めてきただろうということは想像に難くない。

でも、その生き様は失礼な言い方かもしれないけど“カッコイイ”。そして、この“カッコ良さ”は誰もが真似できるものではない。

今風に言えば“ホームレス”ということになるのでしょうが、彼女は施しを受けることは潔しとは思わなかったようです。あの白塗りはこの世に蔓延するあらゆる俗なものから自らを守る楯だったのかもしれない。

あぁ、一目でいいからお見かけしたかったなぁ。

ヨコハマメリー [DVD]

ヨコハマメリー [DVD]DVD

価格¥ 4,104

監督中村高寛

出演永登元次郎, 五大路子, 杉山義法, 清水節子, 広岡敬一

発行レントラックジャパン

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*