爪部屋

フィンガーピッカー(指でギターを弾く人のことね。念のため)にとって爪はとても大事なものでございます。日本人の爪は欧米の方に比べると爪の厚さが薄く脆いらしい。実際、プロの日本人ギタリストで爪に悩んでいる方は想像以上に多かったりするんするす。で、オイラはどうかというとすんげぇ丈夫。もともと爪の長さは極力短めにしているので欠損したり、ヒビ割れに見舞われることもほとんど無いっす。

爪を長めにしていた中学生の頃、バレーボール部に所属していたのでこの頃はよく割れたな・・・。特に親指の爪が。

こうなるとしょうが無いのでオイラはすべての爪を切って伸びるのを待った。が、今はそんな事しなくていいんだよ兄弟姉妹。爪が欠損したりヒビ割れたら“ネイルサロン”に行けばいいのさっ!もちろんオヤヂだって行っていいんだぜ。恥ずかしがっちゃアカン。

オイラも昔お世話になったことがあるもん。右親指の爪が何かにぶつかった拍子にヒビ割れちゃったのね。ヒビ割れ程度ならアロンアルファなんかでカバーしちゃえばいいんだけど、一度プロのネイリストの技ってぇのを体験するのも良かろうと思い、地元小岩にある某ネイルサロンに行ったがな。

斯く斯く然々と説明すると実に丁寧に応じてくれはった。ネイリストは当然お姉ちゃんだし、お客人はお姉ちゃんだらけだしウホウホでんがなワシ。

え、ええとネイリストのお姉ちゃんが勧めてくれたのがジェルネイルってやつ。これがモノホンの爪の弾力に酷似しており、ギターの音色にも全く影響がなかった。ちょっと感動してもうたがな。

惜しむらくはジェルネイルを施した右親指の写真を撮らなかったことだ・・・。いずれにしろギターを弾く方で爪で悩んでいる方は一度体験してみるとよろし。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*