貝はつまみでもツマミでもイケる!

何の因果で 貝殻漕ぎなろうた
カワイヤノー カワイヤノ
色は黒うなる 身はやせる
ヤサホーエヤ ホーエヤエー
ヨイヤサノ サッサ
ヤンサノエー ヨイヤサノ サッサ

鳥取県民謡“貝殻節”


先日、お客人からギターの修理を承った。アルゼンチンの名器“Jose Yacopi(ホセ・ヤコピ)”の1968年製作のものですけぇ。アルゼンチン唯一の歴史的名工でござる。

ヤコピは随分前に他界されちょるけど、現在もお弟子さんたちが作っている模様。でも、ヤコピ本人の楽器とは全く別物である・・・。

で、今日。修理が上がってきたので弾いてみたのだけど素晴らしい楽器だった。ヤコピ独特の甘い音色とキレのある音。これでタンゴかなんか弾いたら最高ですけぇ。ええなぁ。欲すぃなぁ。

オリジナルのヤコピのペグ、つまり弦を巻くツマミがこれまたカワイイのである。

ヤコピのペグ

なんだかベルギーのシェルチョコみたいだねぇ。

シェルチョコ

滅多に触れないギターなので実に眼福でござった。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*