アーカイブ : 2012年 3月

2011.3.11.2.46

2011年3月11日午後2時46分。あの東日本大震災から丸1年経った。この年月日は僕とっても生涯忘れることが出来ないものとなるはずだ。あの日以来、このブログで取り上げた東日本大震災関係の記事は22投稿。今日で23投稿目となる。あの揺れの感覚は未だに昨日のことのように覚えている。特に甚大な被害を被った岩手、宮城、福島の方々は今日という日をどのようなお気持ちで迎えられたのだろうか?
続きを読む

感慨もひとしお・・・

先月の4日に“499”という記事(ここ)を書いたんだけど、今日で41年間毎月発行していたうちの最終DMが無事発送終了!正直長かった・・・。オイラは1990年1月号から担当となったので22年も書き続けたことになる。いやだねぇ・・・。発送数は約1,200通なんだけど、8ページ分の原稿の打ち込み、タッグシール張り、多い時でコンサートチラシ関係を6通封入、郵便局への持ち込みといった諸々全てをこの数年はオイラがほとんど一人でこなしていた。
続きを読む

R-クリスチャン指定

偶然ではありんすが、両親の家系は浄土真宗であります。父親は茨城産、母親は山形産であるのに家紋も同じ“丸に三つ柏”だったりしまっす。前述の浄土真宗という伝で言えばオイラは仏教徒ということになるわけだけど、そういう風に意識したことはない。普段はせいぜい墓参りに行ったり、仏壇に線香を立てるぐらいの行為しかしていないわけで、親鸞の教えを世の人々に唱えたりすることはなく、どう考えても敬虔な仏教徒ではないと思う。さて、敬虔なクリスチャンの方々にとって以下の駄文は大変不謹慎、且つ、不愉快なお話になりますことをお許し下さい。
続きを読む

「こりゃ何だ?」

“コリアンダー・・・”

コリアンダー

続きを読む

お江戸日本橋

実は昨日の記事からの続きでやんす。一頻り土の道を堪能したオイラは隅田川に出やんした。まだまだ、♪春のうららの隅田川~とはいかない陽気ではありんすが、滔々たる川の流れをボォ~っと眺めるのもまた乙で御座います。で、左方向を眺めやると濃い青色に染め上げられた清洲橋が見えるぢゃござんせんか。清洲橋通りは頻繁に通るものの、清洲橋そのものを見たのは今回が初めてかもしれん・・・。
続きを読む

土の道

小名木川沿い

続きを読む

タイガー&ホース

“タイガー&ホース” = “トラとウマ” = “Trauma” 要するに、

“トラウマ”

ってことを言いたいらしいのですが何か?
続きを読む

Wenn ich einmal soll scheiden

先日、小学校時代の同級生であるOちゃんから、聖トーマス教会W合奏団&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団Wの“J.S.バッハ/マタイ受難曲W”のコンサートに行ってきたとのメールをもらった。世間は狭いものであるよのぉ。この公演で使用された某楽器はオイラのお店のものだったので、全公演にうちの技術者が同行していたのであった・・・。
続きを読む

“行くぞ、シロっ!”

もとい、お父さんっ!

カイくん

続きを読む

ソ○ータイマーは本当に発動するのか?

ほとんど都市伝説的な“○ニータイマー”。これって本当なのだろうか?かつてその真偽を確かめた男がいる。それは、

オイラ

だ。
続きを読む