全人類的お宝必聴盤~Part25 “カマロン&パコ/Al Verte las Flores Lloran”

Camarón de la Isla(カマロン・デ・ラ・イスラ)もPaco De Lucía(パコ・デ・ルシア)もこれまで何度も取り上げましたが、この二人によるアルバムはまだご紹介していませんでした。数あるアルバムから1枚を選ぶのは非常に難しいのだけど、やはりカマロンのデビュー盤(公式)を選ぶべきでありましょう。1969年に発表された“Al Verte las Flores Lloran”です。録音時カマロンは18歳、パコは21歳という若さ!

“Al Verte las Flores Lloran~1969年”

Al Verte las Flores Lloran

  1. Al verte las flores lloran – Bulerias
  2. Que un toro bravo en su muerte – Tientos
  3. Si acaso muero – Seguiriyas
  4. En una piedra me acoste – Fandangos
  5. Anda y no presumas mas – Bulerias por Solea
  6. Camina y dime – Tarantos
  7. Detras del tuyo se va – Tangos
  8. Y tu no me respondas – Soleares
  9. Llorando me lo pedia – Fandangos de Huelva
  10. Una estrella chiquitita – Bulerias
  11. Con la varita en la mano – Fandangos
  12. Barrio de Santa Maria – Alegrias

2人とも当時はまだスペインでもフラメンコ・ファンにしか知られていない存在だったはず。しかし、この2人の幸福な邂逅は後のフラメンコ音楽の在り方を劇的に変える革命的なものになったことは周知のとおり。

このアルバムはオーソドックスで伝統的なカンテとギターの世界なんですが、カマロンの18歳とは思えない深い声と絶対的な音感、パコのキレまくるギターの音色が相俟って新しい時代の幕開けを感じることが出来ます。

残念ながらカマロンは42歳という若さで早逝してしまいましたが、その歌声は永遠に輝き続ける不変の価値を持った宝物でありましょう。

もしカマロンが生きていれば今年で62歳。老成した彼の歌声も聴いてみたかったと思うのは僕ばかりではないでしょう。

カマロンとパコの2人だけによる演奏動画は未だにこれしか観たことがありません。大変貴重。曲種はブレリア!素晴らしすぎまっす。2:05から演奏が始まります。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

1987年、パリでのライヴ。ギターはTomatito(トマティート)。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

Camaron de la Isla Con la Colaboracion Especial de Paco de Lucia (Al Verte las Flores Lloran) / Array / CD ( Music )

Polygram( 2004-06-29 )

定価: ( 中古価格 ¥ 1,299 より )


アクースティカさんにも在庫有り。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*