アーカイブ:2012年5月

生涯現役について

20代の頃は年間100回ほど演奏会をしていました。30代半ばになったら第一線から退き始めるべきだと思います。若いギタリストにできるだけ席を譲り、若い作曲家に新作発表の場を提供する努力をしてきました。高齢化社会となった日本では“生涯現役”をやたら礼賛する傾向がありますが、若者に譲るべきところは譲っていかなければ社会全体が年老いてしまいます。

続きを読む

白黒ハッキリつけなくてもよろし

フラメンコ・ギターをやっていらっしゃる方なら、フラメンコ・ギターには大きく分けて2種類あることをご存知でございましょう。横・裏板がシープレス(糸杉)で出来た“Blanco(ブランコ=白)”とローズウッドもしくはハカランダで出来た“Negra(ネグラ=黒)”であります。本来的なフラメンコ・ギターは白ですが、フラメンコを弾くのに絶対に白でなければいけないことはありませぬ。その逆も真なり。
続きを読む

敷島旅館~その後

以前ご紹介した小岩にあるとても雰囲気のある“敷島旅館”が取り壊されて更地になるとの情報をふるだぬき様よりリプライいただきました。(2012年5月5日)2日後の月曜日に見に行った時は解体業者と思しき方々が何人かいらしたけど、まだ建物自体は建っておりました。で、今日も休日だったので現在はどのようになっているか見に行ってみた。あぁ、やっぱり完全に更地になっておりやんした・・・。
続きを読む

結局全てのデータは宇宙の彼方へと消滅したのであった・・・破壊編

普段やらないことをやると何かしらのミスを犯すことはままある。音楽を聴くことは楽器店に勤めているほどだからもちろん好きである。寧ろ音楽の無い生活というもの自体が考えられないほど密接である。だけど、例えばiPodで音楽を聴きながら散歩をすることは無い。理由は以前にも書いたけど危険だから。鑑賞にのめり込み過ぎて車に轢かれそうになった経験後、怖くて出来なくなってしまったのである・・・。
続きを読む

コンサートレポート~第5回逢坂剛 カディスの赤い星ギターコンサート(2012年5月26日)

このブログを始めて7月で丸3年になりますが、コンサートレポートなるものを書いたことは一度も無い・・・。つまり、少なくともこの3年間は仕事がらみではなく、自分の意志でチケットを購入しコンサート会場に足を運んでいないということである・・・。なんってこった・・・。というわけで、直木賞作家の逢坂剛Wさん主催による“第5回 逢坂剛 カディスの赤い星ギターコンサート”に、オイラが個人的にお世話になっている飯ヶ谷守康先生が出演される事もあって超ぉ~~~久し振りにコンサートへ行ってまいりました。なので、初コンサートレポートっていうのをやってみます!
続きを読む

カスタニュエラスの女王

castañuelas=カスタニュエラス、日本語ではカスタネットと呼ばれる誰もが1度は手にしたことがある打楽器でございますね。ただ、日本で使われるゴム紐で括ったあの赤&青のカスタネットは“ミハルスW”という名称が正しいとの事。さて、カスタネットを独奏楽器として芸術の域にまで高めた方と言えばこの方をおいて他にはおらぬ。カスタネットの女王、Lucero Tena(ルセロ・テナ)でございます。
続きを読む

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【 Twitter 】

【 最近のコメント 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2019 (99)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (366)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし