アーカイブ : 2012年 5月 10日

採譜の神器

オイラが生まれて初めて耳コピ、いわゆる採譜をした曲はPaco De Lucía(パコ・デ・ルシア)の“Entre Dos Aguas(邦題:二筋の川)”でござった。まだフラメンコ・ギターを始めて間もない頃だったの無謀と言えば無謀であったのだけど、これは大変良い勉強になったなぁ。でも、例の速いピカード(スケール=音階)が余りにも速すぎて音が取れぬ・・・。ほんと頭がおかしくなりそうだったわ・・・。
続きを読む