アーカイブ : 2012年 5月 11日

タッピング → タッピンガー → タッピンゲスト

エレクトリック・ギターやアコースティック・ギター(鉄弦のね)においてタッピング奏法Wは基本的なテクニックの一つとして完全に定着しておろう。音楽的効果としてはパーカッシブな表現がナイスであるし、見た目的にも派手なパフォーマンスを表現出来よる。ライトハンド奏法も複合すれば、通常では押弦不可能な音を出せちゃったりする。ムイ・ビエン!では、フラメンコ・ギターやクラシック・ギターの世界でもタッピング奏法は使われるのであろうか?
続きを読む