アーカイブ : 2012年 6月

Adiós, ChiiChii

最近はめっきりテレビを観ることが少なくなったオイラですが、この数年来は休日に必ず観ていた番組が“ちい散歩”でした。昔から地井さんはファンであったし、何よりこの番組から醸し出される地井さんの暖かい人柄が心地良かったのであります。体調を崩されて番組を降板されてから、まさか半年ほどでご逝去されるとは思いもよらず、まさに青天の霹靂でありました。復活されることを信じていただけにとても残念です。
続きを読む

マリオさん

最近、珍しくフラメンコ・ネタを続けて書いているので今日も書いたる。巨匠クラスのギタリストでまだこの方の事を書いちょらんかった。しかも、Paco de Lucía(パコ・デ・ルシア)と縁が深いギタリストなのに・・・。アカンアカン。そのお方とはMario Escudero(マリオ・エスクデーロ)です。パコ・ファンだったら誰でも知っているギタリストでしょうが、若い方でご存じの方はもしかしたら少ないかもしれぬなぁ。
続きを読む

ザ・ピーナッツ~究極のユニゾン&ハーモニー

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


続きを読む

告知です

フラメンコ・ギターを弾くとは言ってもアマチュアだし、本業は楽器店の不良社員だし、その割には忙しくて全然練習なんか出来ていないわけだし、そんな“だしづくし”のオイラがこの度スペインはマドリードにあるTeatro Real(王立劇場)でギターを弾くことになった。初めはお断りしたんだけど、Paco De Lucía(パコ・デ・ルシア)直々のお声掛けとあっては無下に断ることも出来ないわけで、しかもここだけの話、サプライズ・ゲストにはTomatito(トマティート)とVicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)の出演を予定しており、最終的にはパコさんも加わってカルテットの演奏もします。御用とお急ぎでない方は是非ご来場下さい。
続きを読む

全人類的お宝必聴盤~Part26 “カルメン・アマジャ&サビーカス/Flamenco”

Carmen Amaya(カルメン・アマジャ)、Sabicas(サビーカスW)ともにこのブログで過去に取り上げたことがありますが、不世出のマエストロのコンビニよるこのアルバムはまさに“全人類的お宝必聴盤”の名に相応しい超名盤でござろう。以前CD化された際に当然ながら購入していたのだけど、誰かに貸したまま行方不明に・・・。とっくの昔に廃盤になっちゃったので、もう聴けないと思ったら原盤がCDで再復刻!ムイ・ビエン!
続きを読む

迷走

東京都が25日、葛飾区の都立水元公園内で地上1メートルの空間放射線量を調査したところ、最高で毎時1・22マイクロ・シーベルトが検出され、都は公園内を除染することを決めた。都が都内で除染を実施するのは初めて。国は周辺より1マイクロ・シーベルト以上高い地点を除染の対象としており、同公園内は1・16マイクロ・シーベルト以上が基準となる。25日午前、都が公園内の駐車場の植え込みなどを測定したところ、14か所中、9か所で1・16マイクロ・シーベルトを超えた。同公園の駐車場周辺は、共産党都議団が、「周辺よりも放射線量が高い」と指摘していた。

(読売新聞より)

続きを読む

採譜の神器 Part.2

腰痛やら肩コリ~ヌやらで再び採譜作業が滞りがちな昨今。皆様におかれましてはいかがお過ごしでせうか?あぁ、なんかPC起ち上げるのもメンドイ。せっかくiPod touchがあるんだからこいつで採譜作業が出来んものか?音を劣化させずに再生するアプリとかねぇのかなぁとサーチしたら一発で見つかった・・・。チッ!なんだよなんだよ。こんないいもんがあったのかよぉ。ART Teknika Inc.謹製“mimicopy”でっす。
続きを読む

El amanecer de una nueva era

遂に日本人フラメンコ・ギタリストによる“新しい時代の幕開け”を垣間見れるかもしれませんぜ、兄弟姉妹!今日、日頃お世話になっているフラメンコ・ギタリストの飯ヶ谷守康先生にご教授いただいたのですが、現在スペインで研鑽を積んでいる徳永健太郎さんと徳永康次郎さんによるデュオ・コンサート(東京デビュー)が9月に行われまっす。恥ずかしながらお二人とも今日初めて知りました・・・。(激汗)
続きを読む

殊の外良い音がしました・・・。

一昨日の夜のことである。例によって仕事帰りに地元小岩のイトーヨーカドーで買い物をし、家に向かってしばらく歩いていると突然足元で

“ぱぁん!”

と甲高い乾いた音がしたのであった。
続きを読む

Migas

以前ご紹介したことがあるフラメンコを楽しむ人のコミュニティペーパー「Farruca」の最新刊が送られてきやした。このフリーペーパーには、毎号簡単に作れるスペイン料理のレシピも掲載されちょるんぢゃけどこれがなかなか良いのだよ、明智君!今月は“Migas(ミガス)”というルービー(ビール)がことのほか“シャスデリ”なこの季節にピッタリのおつまみが載っておったのでレシピを転載!
続きを読む