マリオさん

最近、珍しくフラメンコ・ネタを続けて書いているので今日も書いたる。巨匠クラスのギタリストでまだこの方の事を書いちょらんかった。しかも、Paco de Lucía(パコ・デ・ルシア)と縁が深いギタリストなのに・・・。アカンアカン。そのお方とはMario Escudero(マリオ・エスクデーロ)です。パコ・ファンだったら誰でも知っているギタリストでしょうが、若い方でご存じの方はもしかしたら少ないかもしれぬなぁ。

当然マリオ・エスクデーロはパコにとっては大先輩であります。大変技巧の優れたギタリストとして知られ、あのSabicas(サビーカス)ともデュオの録音を多く残しています。

mimicopy

(左からペペ・デ・ラ・イスラ, マリオ・エスクデーロ、ペドロ・コルテス、ラファエル・エル・ネグロ、パコ・デ・ルシア)

マリオの作品に“Impetu(邦題:激情)”という大変有名なブレリアスがあり、パコもデビュー盤“La fabulosa guitarra de Paco de Lucía(邦題:天才)~1967年”と、若くして亡くなった天才バイラオール、Raúl(ラウル)とのコラボによる“El mundo del flamenco~1971年”の2回録音しております。

これがとてもいい曲なのであります。ブレリアスなんですけど、前半はアルペジョとスケール主体のファルセータで全然ラスゲアードが出てきません。後半になってアルサプーア → ラスゲアードと盛り上がって終わります。

若かりし(髪の毛ふっさふさ)パコ師匠の演奏動画です。多分20歳~22歳頃ではなかろうか?

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

マエストロ本人の演奏動画!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

パコ師匠は簡単そうに弾いていますが、かなり難しい曲ですよ。腕に覚えのある方はチャレンジしてみよう!

この曲集に“Impetu”が収録されておるぞよ。

ギターソロのためのパコデルシア作品集/天才

ギターソロのためのパコデルシア作品集/天才書籍

作者瀬田 彰

発行現代ギター社

発売日2001/11/21

カテゴリー楽譜

ページ数62

ISBN4874713254

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*