アーカイブ : 2012年 7月 11日

原石の輝きを堪能するPart 2

今日の内容は2011年2月5日の記事、“全人類的お宝必聴盤~Part16”と重複しますことお許しくだされ。さて昨日、御大Paco De Lucía(パコ・デ・ルシア)”大先生に先駆けてアモス君のデビュー盤のことを書いてしまったので、パコ師匠のデビュー盤について改めて書きまっす。一般的にパコ師匠のソロ・デビューアルバムは20歳(録音はおそらく19歳)の時にリリースされた“La fabulosa guitarra de Paco de Lucía(邦題:天才)”とされていますが、本当は16歳の時に録音し1964年にリリースされたドーナツ盤(EP盤)が初のソロ録音でございます。
続きを読む