沖仁さんの新しい教則本が出るよん!

沖仁スタイル フラメンコ・ギター


沖仁さんの教則本というと既にパセオフラメンコさんから“JINOKISM ジノキズム-フラメンコは音楽だ!”というCD付のものが出版されておりますが、今月の24日にリットーミュージックさんから“沖仁スタイル フラメンコ・ギター”というDVD付き&ムックによる教則本が出るよん!

内容は多少簡単なもののようですが、沖さん本人による模範演奏動画が付属しているのはいいっすね。これをきっかけにフラメンコ・ギターを始められる方が増えたら嬉しいなぁ。

    • vanilla
    • 2012年 7月 6日

    Luziaさん、教則本出ますね~。
    私は以前クラシックギターを習いまして、自分の実力が分かるだけに^^; フラメンコギターは聴くだけで十分と思っていますけど、フラメンコギターがもっとメジャーな楽器になれば嬉しいですよね。

    ジノキズムフラメンコは音楽だ!は、随所に楽しいお話しが書かれていて、たまに読み返したりしていますけど、当然ギタリストさんに向けて書かれたものですので、分からないところだらけです(笑)
    今回の本は、更に私には関係ないものになってしまいそうでうけど^^; 次名古屋でのライヴの際は(秋ぐらいにはあるかしら?)、購入してサインしていただきたいなぁ~と今から楽しみにしています。

    • Luzia
    • 2012年 7月 6日

    @vanillaさん
    クラシック・ギターをやっていらしたのですか!ムイ・ビエン!では、フラメンコ・ギターをやりましょう!(笑)

    僕も元々はフォーク→クラシック→エレキ(半年ほど)→フラメンコという道筋を辿った、ある意味“ギターを持った渡り鳥”でした。

    沖さんのようなメジャーな方がこういった本を出版されることは大変有意義です。一般の方にとってみるとフラメンコ・ギターって手が出しにくいのも事実なので、これを機に少しでも興味を持って下さる方が増えることを願っています。

    • vanilla
    • 2012年 7月 8日

    Luziaさん、“ギターを持った渡り鳥”って、素敵ですね♥
    これだけの知識と実力や経験もおありの店員さんに接客してもらえるお客さんは、ラッキーですよね~、フリではなくて(笑)確実にカリスマ店員さんだと想像します^^。

    Luziaさんや沖さんにも褒めてもらえないと思いますけど(笑)私、ギターは、はなからあきらめてしまいましたけど、踊りを習い出しました。
    もう少しで1年半ぐらいですけど、先月発表会に出してもらえたんですね。
    プレッシャーで、眠れない、食べれない・・みたいな心境でしたけど、当日スペイン人のギターとカンテさんの生演奏も素晴らしく、うっとりで、終わってみれば、ホントに素敵な経験をさせてもらったという充実感で満たされました。(まぁ、ヘタな踊りなんですけど・・。)
    今は、もっと踊りたい、色々知りたいって、レッスンが更に楽しみになっています。
    図々しいですけど、またこちらのお話しも聞いてくださいね^^。

    • Luzia
    • 2012年 7月 8日

    @vanillaさん
    バイレ(踊り)の人口はとっても増えましたね。フラメンコ・ファンとしてとても嬉しいです。

    発表する場があったらどんどん出場されるのがいいですよ。目標があると上達も速いですしね。僕はここ近年はまったく人前で弾く機会がないのでダメダメです。以前はよくやっていたんですけどね・・・。

    これからも踊りを続けて下さいね。

    • vanilla
    • 2012年 7月 8日

    ありがとうございます。
    苦手なパリージョもしっかり右手が打てるように
    練習がんばります(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*