Vitória Régia

大鬼蓮


子供の頃、植物図鑑を見て衝撃を受けたのが“Vitória Régia”、日本名“大鬼蓮(オオオニバス)”でござった。なぜその写真を見て衝撃を受けたのかというと、子供が葉っぱの上に座っておったのでありんす。いつかオイラも乗ってみたいと思いつつ今日に至るわけだけど、やっぱ大人は無理だよね・・・。

で、話は全然違う方向へ行く。

オイラが知る限り“Vitória Régia”というタイトルの付いたギター曲が2曲ありんす。一つはAssad Brothersとして世界的に著名なSergio Assad(セルジオ・アサド)作曲のギターデュオ作品、“Tres Cenas Brasileiras(3つのブラジルの風景)”の第2曲目“Vitória Régia”。もう一つはウクライナのギタリスト作曲家、Arina Burcéva(アリーナ・ブルセヴァ)の“Vitória Régia”。アリーナ・ブルセヴァの作品はほとんど知られていない(2009年の作品なので)のだけど、セルジオ・アサドに捧げられておりんす。

“セルジオ・アサド作曲“3つのブラジルの風景”の第2曲目“大鬼蓮”冒頭部分。” “アリーナ・ブルセヴァ作曲“の“大鬼蓮”冒頭部分。”

曲調は全く違うのだけど、どちらもアマゾン川にたゆたう“大鬼蓮”が目に浮かぶようなとても美しい作品でござんす。

毎日蒸し暑くてダルダルなんだけど、一服の清涼剤のような作品だぁねぇ。

↓ “3つのブラジルの風景”が収録されちょります。アリーナ・ブルセヴァの作品は2012年7月現在、録音されていない模様。

ピアソラ:タンゴ組曲

ピアソラ:タンゴ組曲ミュージック

価格¥ 1,080

アーティストセルジオ&オダイル・アサド

クリエーターセルジオ&オダイル・アサド, ヒナステラ, ピアソラ, ブローウェル, パスコアール, ジナタリ, アサド, サラテ

発行ワーナーミュージック・ジャパン

発売日2002/01/22

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

    • じんじん
    • 2012年 7月 16日

    クロード・モネかと思いました♪

    であっ(もう終わりかよ!)

    • Luzia
    • 2012年 7月 16日

    @じんじんさん
    クロード・モネ≒蔵人もねっ!(激汗)

    デアデビル!

  1. トラックバックはまだありません。

*