アーカイブ : 2012年 7月

原石の輝きを堪能するPart 2

今日の内容は2011年2月5日の記事、“全人類的お宝必聴盤~Part16”と重複しますことお許しくだされ。さて昨日、御大Paco De Lucía(パコ・デ・ルシア)”大先生に先駆けてアモス君のデビュー盤のことを書いてしまったので、パコ師匠のデビュー盤について改めて書きまっす。一般的にパコ師匠のソロ・デビューアルバムは20歳(録音はおそらく19歳)の時にリリースされた“La fabulosa guitarra de Paco de Lucía(邦題:天才)”とされていますが、本当は16歳の時に録音し1964年にリリースされたドーナツ盤(EP盤)が初のソロ録音でございます。
続きを読む

原石の輝きを堪能するPart 1

現在マエストロ(巨匠)と呼ばれるプレイヤーにも初々しいデビューというものが必ずあります。なので、折に触れてマエストロ達のデビュー盤やまさにデビューしたての俊英のCDをご紹介しようと思うちょります。さて、7月4日にフラメンコ・ギターの新星、Amós Lora(アモス・ローラ)君の事を書きました。彼の演奏に驚愕し、気がついたらアクースティカさんのサイトに飛んで買い物かごにぶち込んだ彼のファースト・アルバム、“Cerro Negro”が届いたので早速聴いてみました。
続きを読む

続・女膝機

CD-P6312

除湿機

続きを読む

昨夜、仕事を終えて家に向かっておったら途中からザンザン降りの雨になり、でも、何となく涼しげでナイス!と喜んだのも束の間、自宅の部屋は湿気でムンムンしており、しょうがないので滅多に付けないエアコンを入れてシャワーを浴び、夕食の準備をしておったら部屋がかなり冷えたのでスイッチをオフり、うだうだやっているうちに就寝。久しぶりに爽やかな気分のまま深い眠りに落ち、ふと目覚めて時計を見ると・・・

一時間寝坊した・・・。

時計

続きを読む

女膝機

除湿と変換しようとしたら女膝なる言葉が変換候補にあって、イヤラシイ想像をしつつ「こいつは一体何ですかい?」と調べたら、足の踵部分にあるツボだって。さて、毎日毎日毎日ぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~~っ!湿度が高くてブルー・・・。うちのお店のスタジオ、教室、倉庫には除湿機を設置しているんだけども、朝出社するとどれもクリビツするくらい満タンになっちょる。
続きを読む

守宮

ヤモリ

続きを読む

沖仁さんの新しい教則本が出るよん!

沖仁スタイル フラメンコ・ギター

続きを読む

底辺の広さを実感する・・・Part 2

Amós Lora(アモス・ローラ)の名前&噂は聞いてはおったのだけど、まだケツの青いガキだし(12歳)、“天才少年現る”的な煽りに乗っかるのも癪だし、日本もそうだけど何かっちゅうとすぐ“天才!”と囃し立てる風潮に辟易としていたため何となくアウト・オブ眼中!を決め込んでいたのだけど、我がアミーゴであるAngelita姉さんのブログ記事を読んで取りあえず動画を観てみた。
続きを読む

便意喪失

「くっ!ナンテコッタイ・・・。こんなところで腹が差し込むとわっ・・・。早いとこ厠を探さねばっ!」と額に脂汗を浮かべつつ辺りを見渡し、某デパートの厠を目指した。「おぅ!ナイス!空いてるぢゃねぇか!」と個室に駆け込み、取り急ぎジーンズとパンツを下ろして洋式便器の蓋を開けたオイラは愕然とした・・・。

続きを読む

貸しの連鎖

mimicopy

続きを読む