波紋音(はもん)

ハモン・セラーノWをツマミにワインでも呑みたいねぇ。

ハモン・セラーノ)

違ぁ~~~~~~~うっ!

はもん違いだからっ!オイラが言いたいのは波紋音(はもん)っ!(またまた、デジャヴ)

“波紋音”と書いて“はもん”と読む打楽器をご存知でせうか?オイラもついこの間初めて知りました。ある方に実物を見せてもらい、叩かせてもらったんですがこれがすんごく気持ちい音なのよっ!

こんな楽器でっす。

波紋音)

斉藤鉄平さんという方が考案されたオリジナル楽器で、鉄板を叩き出し&溶接した器を作り、打面にスリットを入れたシンプルな構造なんですが、その音色の美しさはパネェっす。

永田砂知子さんという“波紋音”の演奏家がいらっしゃいます。実際の音をお聴きなされたし。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ガムランWに似ていますよね。叩いていると時間を忘れるくらい没頭&癒やされます。

“波紋音”の製作家は当然ながら斉藤鉄平さんだけしかいらっしゃいませぬ。で、形も音も全て一点物だそうです。オイラが知らなかっただけで、ここ近年密かに話題になっていた楽器だそうです。

本気で“波紋音”が欲しいと思っておる今日この頃。現在検討中です。(ガチ)

  1. すばらしい!ハモン・セラーノもすばらしいけど、なんでこんな楽器を作ろうという発想ができるのでしょうか?そんでまた、演奏者がすごい。ガムラン好きのわたしとしては、ぜひ生で聴いてみたいです。

    • Luzia
    • 2012年 8月 6日

    @mimiさん
    ほんとにどんな発想だったのでしょうね。オイラはたった1音でやられちゃいました・・・。↑の写真の楽器は直径が20cm位なのですが、価格は4万円だそうです。

  1. トラックバックはまだありません。

*