ファリャの遺産

Paco de Lucía(パコ・デ・ルシア)のアルバムに“Interpreta a Manuel de Falla(邦題:炎)”という、近代スペインを代表する大作曲家Manuel de Fallaマヌエル・デ・ファリャW)の作品のみによるアルバムがあります。なぜパコがこのアルバムを作ったのかは長年謎だったのですが、ドキュメンタリーDVD“Francisco Sánchez(邦題:フランシスコ・サンチェス)”にその答えがありました。

インタビューによると、ある時期に軽い鬱病になってしまい、それが大好きなファリャの音楽を聴いた事により治癒し、そのお礼としてこのアルバムを作ったそうです。[1]

このアルバムは名作“Almoraima(邦題:アルモライマ)”の後に発表されたアルバムです。

以前書いたことがありますが、“アルモライマ”において伝統的なフラメンコ語法で表現出来る全てを出しきってしまったパコが、今後どのようは道を歩めばよいか懊悩したことは想像に難くありません。あくまでも想像ですが、これが鬱病の一因になったのではないでしょうか?

さて、ファリャというとスペインの詩人、劇作家として名高いFederico García Lorca(フェデリコ・ガルシーア・ロルカ)と1922年にグラナダで“カンテ・ホンド”のコンクールを催したほどフラメンコを愛した作曲家でありました。

ファリャの残した作品を聴きますと、そのほとんどがフラメンコ音楽やギターの響きを意識したものであることがわかります。

Orquesta Sinfónica del Estado Mirandaによるバレエ音楽“El sombrero de tres picos(三角帽子)”~“Danza del molinero(粉屋の踊り)”の演奏。フラメンコの“Farruca(ファルーカ)”というリズムで書かれています。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

この曲は古くからギターソロにアレンジして演奏されています。クラシック・ギターの巨匠Narciso Yepesナルシソ・イエペスW)も何度も録音しています。この動画はNHK教育テレビ“ギターを弾こう”にゲストとして出演された時に“粉屋の踊り”(3:04~)を演奏した貴重なものです。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

O.S.I.(Orchestre Symphonique de l’Isle)によるオペラ“La vida breve(はかなき人生)”~“Danza Española No.1(スペイン舞曲No.1)”の演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

この曲もEmilio Pujol(エミリオ・プジョルW)による有名なギターデュオ・アレンジが古くから知られています。動画はパコのライブから。(アレンジはパコ自身のもの)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ファリャの遺産は今後もギターにとっても大切なものになるでしょう。

ファリャ作品は今日にいたっても様々なギタリストがギター用にアレンジしていますが、著作権や版権の問題で数えるほどしか出版されていません。しかし、数年前に著作権が切れましたので、今後様々なアレンジが出版されるかもしれませんよ。

  1. ちなみにこのアルバムを作るために生まれて初めて楽譜を読む勉強をしたという。 [戻る]
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*