アーカイブ : 2012年 10月 31日

お願いですから罵倒して下さい!

昨日、伊藤潤二W先生の傑作“富江”をものすご~く久しぶりに読んだら、記憶の奥底に封印されていた忌まわしき思い出が蘇ってしまった・・・。年代がハッキリしないのだけど、大学1年か2年の頃だったと思ふ。授業に遅れそうになったか何だかでテンパッていたオイラ。いつもはチャリンコでエッチらホッチら5Kmほどの道程を行くのだけど、取り敢えず隣の市川駅まで総武線に乗り、そこからタクシーを乗り継ごうと考えた。
続きを読む