Fandango(ふぁんだんご)

ファンダンゴってひらがなにすると可愛いね・・・。さて、ファンダンゴはスペイン南部で特に盛んな3拍子による民俗舞曲で、18世紀初頭の文献にも出てくるリズムでありますが、歴史的にはもっと古くからあるみたいでっす。一説には中世イスラム社会の頃に歌われた歌謡が起源という説もあり。フラメンコ・ファンにもお馴染みのリズムでございますね。とは言っても、フラメンコにおけるファンダンゴはたくさん種類があるのですが・・・。

わかりやすいリズムってこともあり、フラメンコはもとより、クラシック音楽の世界でもファンダンゴを題材にした作品は結構ありまっす。いくつかご紹介いたしませう。

まずは18世紀スペインの作曲家、聖職者として著名なAntonio Soler(アントニオ・ソレールW)のチェンバロ・ソロ作品である“ファンダンゴ” 。豪華絢爛、且つ、エモーショナルな作品でっす。

アントニオ・ソレール/ファンダンゴ

夭折の天才、Scott Ross(スコット・ロスW)の素晴らしい演奏をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

で、ソレールのこの作品を明らかに模倣したギターソロ作品がござる。スペインのギタリスト作曲家、Dionisio Aguado(ディオニシオ・アグアドW)の“Fandango Variado Op.16(ファンダンゴと変奏Op.16)”でっす。

アグアド/ファンダンゴと変奏Op.16

アメリカの名手、William Kanengiser(ウイリアム・カネンガイザー)の演奏をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ギターを含む室内楽で一番有名なのが、イタリアのチェロ奏者で作曲家でもあったLuigi Rodolfo Boccherini(ルイジ・ボッケリーニW)の全部で12曲ある(No.10~No.12は消失)“Quintet No.4 G.448(ギター五重奏曲ニ長調No.4 G.448)”の最期に出てくる通称“序奏とファンダンゴ”ぢゃな。

ボッケリーニ/ギター五十奏曲No.4

José Miguel Moreno(ホセ・ミゲル・モレーノ)のギターで聴いてみませう。(音源のみ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

更にクラシック・ギターを弾く方にはお馴染みのスペインの作曲家、Joaquín Rodrigo(ホアキン・ロドリーゴW)の“Tres piezas españolas(3つのスペイン風小品)”の第1曲目のファンダンゴは有名だねぇ。リズムはファンダンゴだけど、和声は現代的。

ロドリーゴ/ファンダンゴ

カナダのギタリスト、Jérôme Ducharmeのナイスな演奏をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

さて、そろそろフラメンコ・ギターもね。

フラメンコの場合、前述したとおり色んなファンダンゴがありますが、中でもFandango de Huelva(ファンダンゴ・デ・ウエルバ=ウエルバ地方のファンダンゴ)はフラメンコらしい4度進行で奏でられますね。古くからこの形式で名演を残しているPaco de Lucía(パコ・デ・ルシア)大先生の、“Aires Choqueros(邦題:いか釣り船の唄)”を見てみませう。採譜はJuan Manuel Cañizares(フアン・マヌエル・カニサレス)のものでっす。これはもう全然違う趣きです。

パコ・デ・ルシア/いか釣り船の歌

パコ大先生自身の演奏。(音源のみ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

こうして比較してみると面白いですねぇ。昔はオイラもよくファンダンゴは弾いたけど、ここ最近は全然弾いちょらんな。ちょっと練習するか・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*