アーカイブ : 2012年

光と影

我が青春の光と影は何処に・・・。そんなもんどうでもええわっ!さてさて、国立西洋美術館にて開催されておりやす“プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影”展に行かれた方もございましょう。今月の29日(日)で終了ざんす。オイラも行きたいのだけど、なかなか時間が取れん。残念だ。その割には休みの日はそこら辺を歩きまわっているんだけどね・・・。
続きを読む

罪無き禁句

都心で23日夜半から降り始めた雪。4cmの積雪は実に6年振りとのこと。大雪の降る地方の方からしたら積雪とも言えない小雪なわけだけど、東京は雪が降るだけでも珍しいわけで雪には大変不慣れな土地でありんす。だから、転倒して救急車で運ばれたり、交通事故っちゃったり、電車が止まったりしてまう。で、東京スカイツリーからは落石ならぬ落雪が降ったりもする。
続きを読む

鬼平残影 其の七~法恩寺

引き込みのおすみは橋本屋の勝手口からぬけ出し、横川へかかる法恩寺橋へ向かった。彼方に法恩寺の大屋根がのぞまれる。

“鬼平犯科帳”第14巻収蔵「尻毛の長右衛門」より

続きを読む

寒そうNight

タイトルはただ単に“サムソナイト”と掛けたかっただけであり、深い意味はありませぬ。予報によると東京も21時頃から雪が降り始め積雪する模様。いやはやほんと寒いですな。暑いよりは寒い方がいいオイラではありますが、さすがに今日は寒過ぎ・・・。実を言うと実家にいる頃はどんなに寒くても暖房をつけたことがありやせんでした。理由は至極単純で、家の電設が脆弱で暖房や冷房をつけるとブレイカーが落ちてしまうためと、オイラ自身が乾燥に至極弱いというつまらぬものでありんす。

続きを読む

パイナッポー

勿体無いので内緒にしておきやすが、都内某所に存在するとある老夫婦が営んでいる八百屋さんは凄い。もう、とにかくあらゆるブツが安いのである。先日ちょっと寄ってみたら、3Lのミカンがダンボール1箱で¥1,500、大葉が100枚で¥100、下仁田ネギが十把で¥400、パイナッポー(パイナップル)にいたっては1つ¥80だった・・・。どうすればこんな安価で販売出来るのだろうか?ここは3時で店じまいをするので、お昼ごろに行くと近所の奥様方が大挙して訪れ、ほぼ全ての品が売り切れになってしまうらしい・・・。
続きを読む

“立ち寝爆睡娘”に幸多かれ

昨日は東京でも雪が振り大変寒い一日でやんしたね。Twitterでもつぶやいたのだけど、5年振りに埼玉の某高校へ赴き、40台分のギター弦を交換してきやんした。しかも、社長と二人で・・・。社長もオイラも弦張り職人と化し、なんとチューニングも含め2時間で終了。快挙である。でも、指が痛い・・・。特に左人差し指の第1関節と右小指の第1関節は水ぶくれが出来ておる。オイラの黄金の指がぁ~~~っ!
続きを読む

凹むくらい苦手なものについてPart.3

な、なぜだ・・・。今まで全く意識したことがなかったのに、CMでコイツの写真を観た途端、“サメのエラ”や“ドット柄”同様にチキン肌がスタンドアップしてしまった・・・。気のせいかと思ってコイツの写真を画像検索したらマジで卒倒しそうになっちまった・・・。いやぁ~~~~~~~~~~~~~キモイぃ~~~~~~~~~~~~~~~っ!顔が痒いぃ~~~~~~~~~~~~~~っ!これだっ!
続きを読む

鬼平残影 其の六~芋酒“加賀や”

“鬼平犯科帳”全24巻の中でもとりわけ好きな話が第5巻に収録されている“兇賊”でございます。元はひとり盗き(ひとりばたらき)の盗人で、結局一度もお縄にかかることなく足を洗い、現在は芋酒“加賀や”という居酒屋の亭主として慎ましく生きている鷺原(さぎはら)〕の九平が、ひょんなことから江戸中を震え上がらせている兇賊、網切(あみきり)〕の甚五郎が鬼平こと長谷川平蔵の殺害を企ていることを知ってしまうのであります。
続きを読む

獅子の果敢~天に召される

古楽界の大巨匠、Gustav Leonhardt(グスタフ・レオンハルトW)が16日に亡くなりました。享年83歳。昨年の5月、東日本大震災で様々なコンサートが中止になる中、招聘先の打診にも「もうビザも取ってあるから心配するな」と来日公演を行う旨を伝え、既に病に侵された身体にも関わらず来日公演を行いました。結果的に最後の来日公演となってしまい実に残念であります。
続きを読む

浣腸をお見舞いしなさい・・・

これまでにもチラホラ書いたけど、オイラは街中で携帯電話を声高に話す人間が嫌いである。恥じらいってぇもんがねぇのかねこういう輩には・・・。思わず「この田舎もんがっ!」と罵倒したくなる。可能ならば梅安に依頼を出して始末したいくらいである・・・。相手との会話の内容がほぼ理解できてしまうし、中には連絡先の電話番号なども堂々と話しているので個人情報なんてぇものもダダ漏れであるし、ほんと気をつけたほうがいいよ。

続きを読む