アーカイブ : 2013年 1月

サイクリング!サイクリング!

ヤッホー!ヤッホー!

続きを読む

きっどなっぴんぐ

ひらがなで書くと何となく平和的であるけど、Kidnapping(キッドナッピング)は英語で“誘拐”の意である。怖いね・・・。以前、“人気のない田んぼの畦道をひたすら爆走する魔のタクシー~お、オイラ・・・どっかに埋められちゃうの?つーか、そのニヤニヤ笑いは何?いやぁ~~~~~~~~~~っ!”っていう、あわや“Luziaさん誘拐されるの巻”的なバカ話を書いた。で、実を言うと我が妹はもっとリアル&デンジャラスな誘拐事件(?)に巻き込まれた事があるのだ。
続きを読む

完全変態キング(もしくはクイーン)

「あなたって、救いようがない変態ね・・・」と言われたことがあるような、無いようなLuziaです。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?さて、昆虫の世界では巧みな罠を自ら作り出し、捕食をするものがいらっしゃいます。そう言うとまず頭に浮かぶのは蜘蛛ではないでしょうか?気味が悪いと敬遠される事なかれ。蜘蛛の巣をじっくりと観察すると、その緻密さ&美しさに目を奪われます。そのアーティスティックな造形は他の追随を許さないものであります。
続きを読む

看板遊戯1~ムスカの誓い

バイト先の店長に、「こ、こ、この・・・・」

すっとこどっこい

続きを読む

ラヴィ・シャンカル讃歌

昨年の12月11日に、世界的なシタールW奏者であるRavi Shankar(ラヴィ・シャンカルW)が亡くなりました。享年92歳。ロック、ジャズ、クラシックの世界にも多大なる影響を与えた偉大なミュージシャンであり、より若い世代の方でしたら、Norah Jones(ノラ・ジョーンズW)の父親として知る方も多いのではないでしょうか。
続きを読む

ナイトメアPart15~囁き続ける肛門

囁く肛門

続きを読む

なんてぇこったい、あるいは、オーマイガーっ!、あるいは、ぶっ飛ばすっ!

今朝は7時ちょっと前に起床。“めざましテレビ”を観ながら、且つ、寝ぼけたまま朝食を食らう。今日は燃えるゴミの日なのでゴミ出しの準備をし、トイレを済ませ、服を着、鏡をチェックし、「おうおう、今日も男前ぢゃねぇかい、コノヤロー!」と自己暗示をかけ、仄かにエレベーター内に異臭が漂っていたが気にせず1階へ降りた。
続きを読む

本当は怖いカタルーニャ民謡

なんかどっかで聞いたことあるようなタイトルだね・・・。まぁ、カタルーニャ民謡に限らず、日本の童謡、古謡にも怖いものがあるし、世界中の民謡にはその国々の時代背景を汲んだ怖い内容の歌もござろう。で、このカタルーニャ民謡。たくさんあるのだけど、どの歌も美しいメロディーの宝庫なのである。ギターの世界ではMiguel Llobet(ミゲル・リョベート)によるギターソロ・アレンジが定番中の定番ですな。
続きを読む

不思議なご縁

名優、山崎努Wさんと娘さんの女優、山崎直子さん

山崎努さんと直子さん

続きを読む

真冬のミステリー

今日は休み。なのでいつものようにダラダラと過ごす。で、洗濯をし、例のコインランドリーに行った。乾燥機を使うためなのだが、大体いつも40分コースを選ぶので、その時間を潰すために音楽を聴くか、読書をするかを選択する。今日は読書をすることに決めた。洗濯物を乾燥機にブチ込み、お金を入れスイッチオン!ちなみに今読んでいるのは大石圭さんの“アンダー・ユア・ベッド”でっす。
続きを読む