全人類的お宝必聴盤~Part27 “バーデン・パウエル他/ベルリン・フェスティバル・ギターワークショップ”

Twitterでもつぶやいたのだけど、友人に貸しっぱなしにしておった“Berlin Festival Guitar Workshop(ベルリン・フェスティバル・ギターワークショップ)”が久し振りに我が手元に戻った。で、数年振りに聴いてみたのだけど、いやぁ~こいつはやっぱり何度聴いてもすげぇや。Elmer Snoeden(エルマー・スノーデン)、Buddy Guy(バディ・ガイW)、Barney Kessel(バーニー・ケッセル)、そしてBaden Powellバーデン・パウエルW)といった錚々たるプレイヤーによる1968年のライヴ盤である。

“Berlin Festival Guitar Workshop~1968年”

berlin_festival.jpg

  1. Lazy River(レイジー・リヴァー)
  2. Elmer’s Boogie(エルマーズ・ブギ)
  3. Forst Time I Met The Blues(ブルースの印象)
  4. Drinking Muddy Water(ドリンキング・マディ・ウォーター)
  5. On A Clear Day(オン・ア・クリア・デイ)
  6. Manha De Carnval, Samba From “Orfeo Negro”(カーニバルの朝~オルフェのサンバ)
  7. Careful(ケアフル)
  8. You Stepped Out Of A Dream(夢からさめて)
  9. Garota de Ipanema(イパネマの娘)
  10. Samba Triste(悲しみのサンバ)
  11. Berimbau(ビリンバウ)

バーデン・パウエルのヨーロッパ・デビューの音源ということで興味津々で購入したもので、“イパネマの娘”~“ビリンバウ”の3曲しか収録されていないのだけど、絶頂期のバーデンの神憑りの演奏をこれでもかっ!ってくらい堪能できる。余りにも凄まじくて失禁必至である。

もちろん、エルナー・スノーデン、レイジー・リヴァー、バディ・ガイ、バーニー・ケッセルっといった巨匠たちの演奏も凄い!これを生で聴けた人々はほんと幸せである。

まさにライヴ音源におけるアルバムの大傑作である。CDはかなり以前に廃盤になり、本日現在再リリースされておらぬのが残念過ぎる・・・。

でも、動画でその一部が観られる現代って・・・。幸せを噛みしめておりんす。

エルナー・スノーデン/レイジー・リヴァー

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

バーデン・パウエル/悲しみのサンバ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


中古であっても入手できるのであれば、万難を排して手に入れたい逸品でござるぞ。

ベルリン・フェスティヴァル・ギター・ワークショップ

ベルリン・フェスティヴァル・ギター・ワークショップミュージック

価格¥ 1,888

アーティストオムニバス

クリエーターバーデン・パウエル, エルマー・スノウデン, バディ・ガイ, ジャック・レスベーグ, スティーブ・スワロウ, バーニー・ケッセル, ジム・ホール, ドン・レーモンド, ボビー・モーセス

発行ポリドール

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*