「あの日あの時あの場所で、見事に咲いたお目付け桜夜桜を、まさかうぬら、見忘れたとは言わせねぇぞ!」とお白州で遠山の金さんの裁きを受けていた大黒屋Luziaは、結局のところ“市中引き回しの上、打首獄門”ってことになり、自暴自棄になった大黒屋Luziaは「こうなったらお奉行だろうが、なんだろうが殺ってやるぜぇい!」と叫ぶや、隠し持っていたチャカをぶっ放したっ!

っていう夢を見ていた昨夜のオイラ。チャカをぶっ放した瞬間に目が覚めてしまった・・・。時計を見ると、午前2時10分だった・・・。

で、トイレに行こうとベットを抜け出し、キッチンに入った所で段差に蹴躓いて

びた~ん!

と派手に転んじまった・・・。左膝を激しく打撲・・・。一瞬、膝の皿が割れたかと思った・・・。1分ほど悶々としつつ痛みを堪えた・・・。

階下にお住まいの方。きっと凄い音が響いたでござんしょう。サーセン・・・。

にしても、家の中であれだけ派手に転んだのは人生初である。変な夢を見ていたとはいえ、寝ボケ過ぎだろう・・・。もうね、気分的には、

recurrence.jpg

なわけですよ。

という訳で、左膝に青たんが出来ましたよ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*