まさかの閉店・・・これも時代の流れなのか・・・Part.2

ishimaru_head_office.jpg


ここ近年、秋葉原はほんと様変わりしてしまった。まぁね、それはそれでいいんだけど、古い時代の秋葉原を知る者としては何となく寂しい感じもするのでございますよ。

オイラがガキの頃は秋葉原っつーと、“石丸電気”がある街であり、随分お世話になった。が、2005年にヨドバシAkibaが出店以降、凋落の一途を辿ることになってしまった。これは石丸電気だけぢゃないけどね・・・。

石丸電気は最盛期には秋葉原だけで15店舗もあったんだよね。その後、次々と店を閉店し、エディオンと提携して再起を図るも、去年の10月に店舗の名称もエディオンに変わり、石丸と言う名前が消失。で、3月に本店も閉店。現在は、電気街口の1店舗だけになっちまった・・・。一つの時代が終わった感が強いね。

そう言えば、本店近くにある有名な“かんだやぶそば”が火事に遭難したね。今、どうなっているか見に行ってみたら、

解体してました・・・。

yabusoba.jpg

でも、こちらは建て直しの上、営業再開をするとのこと。さて、昔の佇まいのまま再建されるのか、モダンになってしまうのか・・・。

昔を懐古するのは歳をとった証拠か・・・。

  1. 石丸電気ね。懐かしい。
    私はいつも3号店でレコード買ってました。
    サービス券くれるんだよね(笑)
    我が家はサトームセンもお気に入りだったけど、もうないのかしら??

    やぶそばは消失前の姿に再建してくれるといいのにねぇ。
    どうなんでしょう?

    • じんじん
    • 2013年 5月 8日

    エディオンは不採算店を閉店すると発表していましたが
    まさか秋葉原本店がその1つだったとは・・・・。

    PC初心者の頃はLaoxや石丸が好きでした。
    家電の量販というのも限界なのかもしれません。
    「どんな物か見に行ってみよう」や「使い方を聞こう」で利用する人はまだ多いし
    需要としては少なくないように思うのですが・・・・。

    そして神田やぶそばの解体写真には絶句。
    涙が出そうになりました。

    回顧する、いいぢゃないですか。温故知新ですよ。
    私も数年前からフランク・シナトラ全盛時代の曲に興味を覚えてます。
    いい歌、多いですもん。

    であであ。

    • Luzia
    • 2013年 5月 8日

    @Angelitaさん
    僕もしょっちゅう3号店ではCDを買っていました。今の会社に入社した頃、クラシック・ギターの作品って有名なもの以外は全く知らなかったので、勉強のためにかなりの枚数を数年に渡って購入していました。石丸は当時、輸入盤をかなりの数扱っていたので重宝していました。サトームセンも事実上消滅しております。

    >やぶそばは消失前の姿に再建してくれるといいのにねぇ。
    ほんとに。妙に新しくならないことを希望します。

    @じんじんさん
    >まさか秋葉原本店がその1つだったとは・・・・。
    ビックリしました。でも、オイラは昨日知ったのでした・・・。それだけ、石丸(エディオン)に行っていなかったってことですね。

    >そして神田やぶそばの解体写真には絶句。
    火事のニュースは知っていたのですが、いざ解体されている姿を見ると悲しいですね。この界隈は“ぼたん”、“いせ源”、“まつや”が古い佇まいのまま残っているのが救いです。

    Angelitaさん、じんじんさんへ追伸
    例のお散歩番組、来週の月曜日(13日)に放映になりまっす。

  2. 何時からですか~?

    秋葉原も電気街の方は久しく行ってません。
    毎日通勤で通るのにね。
    時代の流れを感じますね~。駅もすっかり変わっちゃったしね。

    今日はトマちゃんが到着!でも頭の中はまだカニサーレス一色・・・どうしたものか・・。

    • Luzia
    • 2013年 5月 9日

    @Angelitaさん
    >何時からですか~?
    午前9:55~でっす。宜しくお願いしまっす。

    トマちゃんの新譜、“Soy Flamenco”はオイラも聴きました。フラメンコに完全帰依って感じで素晴らしかったです。1曲目のブレリアがトレモロから始まるってのが、パコ師匠っぽくて思わずニヤリとしてしましました。

  1. トラックバックはまだありません。

*