アーカイブ : 2013年 6月 20日

フラメンコ界随一のハーモニー感覚を持ったギタリスト

と言ったら、やっぱりRafael Riqueni(ラファエル・リケーニ)でせう。世代的にはTomatito(トマティート)、Gerard Nuñez(ヘラルド・ヌニェス)、Vicente Amigoとほぼ同世代であり、特にそのハーモニーの美しさはあのPaco de Lucía(パコ・デ・ルシア)をも凌ぐと言われるほどの才能の持ち主。また、フラメンコ・ギタリストには珍しく楽譜の読み書きも自在の理論派でもあります。
続きを読む