知る人ぞ知るギタリスト・シリーズPart.1~Carlos Moscardini

ほとんど知られていない、もしくは全く無名のギタリスト(プロ、アマ問わず)にもかかわらず、素晴らしい演奏をするプレイヤーを発見すると嬉しいものでございます。多分、世界を見回せば有名どころのギタリストより、知る人ぞ知るギタリストの方が多いのではなかろうか?というわけで、シリーズPart.1はアルゼンチンのギタリスト作曲家、Carlos Moscardini(カルロス・モスカルディーニ)でっす!

アルゼンチンの伝統音楽のリズムを用いたジャジーな作風が彼の持ち味であり、これがなかなかカッコイイのであります。モントルー・ジャズ・フェスティバルにも出演したことがあるほどですから、その実力は推して知るべし。

オイラが初めて彼の演奏を聴いたのは、“El Corazón Manda”というCDでございました。実に素晴らしいアルバムでございまするよ。中でも“A los tilingos”という、Milonga(ミロンガW)とCandombe(カンドンベW)のリズムを使用した作品が個人的にはナイス!

“A los tilingos”のモスカルディーニ自身の演奏。(音源のみ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

“A los tilingos”の楽譜冒頭。(現在入手困難かと・・・)

moscardini_tilingos.jpg

どうです?ええでしょ。弦をしっかりタッチする方なので、若干荒いものの実に気持ちいい音を出されます。

彼の動画をいろいろ探してみましたら、Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)の名曲、“La Muerte del Angel(天使の死)”の演奏が有りましたがな。アレンジはもちろんモスカルディーニ自身のものざんす。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

モスカルディーニ編の“ピアソラ/天使の死”の楽譜冒頭。(これも入手困難かと・・・)

piazzolla_moscardini.jpg

ムイ・ビエン!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*