アーカイブ : 2013年 6月

フラメンコ界随一のハーモニー感覚を持ったギタリスト

と言ったら、やっぱりRafael Riqueni(ラファエル・リケーニ)でせう。世代的にはTomatito(トマティート)、Gerard Nuñez(ヘラルド・ヌニェス)、Vicente Amigoとほぼ同世代であり、特にそのハーモニーの美しさはあのPaco de Lucía(パコ・デ・ルシア)をも凌ぐと言われるほどの才能の持ち主。また、フラメンコ・ギタリストには珍しく楽譜の読み書きも自在の理論派でもあります。
続きを読む

ザ・ソング・オブ・ザ・クロス-スパイダー

作詞:Luzia 作曲:Luzia 歌:Luzia

♪ 縦横無尽に糸を吐き 後は獲物を待つばかりさ!
オイラの張った罠からは 誰も逃げられやしねぇ!
頃よく肥えるまで飼育をし 弄んだら後は喰らうだけ!
そうさオイラはスパイダー!極悪非道のスパイダー!
コイツがオイラのやり方さ この世の全てを喰らってやるぜ!♪

続きを読む

煎稲栗木場初来日公演

irina_kulikova.jpg

続きを読む

泰古式按摩増加証明

タイ古式マッサージ(タイこしきマッサージ、Nuat phaen boran)は、タイ伝統の一種のマッサージであり、ストレッチングを含んでいる。「Nuat phaen boran」を正確に翻訳すると古式マッサージないし伝統的マッサージであるが、現在、タイマッサージ、古式マッサージ、伝統的なタイのマッサージ、タイのヨーガマッサージ、タイの古典のマッサージ、タイの整体、受動的ヨーガ、あるいは支援つきヨーガとしても知られている。近年のリラクゼーション業界の進展によって、日本全国のみならず、世界的にタイ古式マッサージを学ぶ人たちや施術を受けられるサロンが増加している。

Wikipediaより

続きを読む

地球環境を確実に元に戻すための最もシンプル且つエレガントな方法を妄想してみた結果、1つだけあるぢゃないかという結論に至り、声高らかにその方法を宣言したら、人非人に格下げになったあるギター弾きのオヂさんとはオイラのことである

13日(木)から23日(日)まで不休で仕事をせねばならず、既に4日めの今日でちょっとグロッキー状態というヘタレなオイラ・・・。まったく、歳は取りたくねぇもんだ・・・。加えて梅雨の時期のジメジメ感や暑さに殊の外弱いものでありますから、超だりぃ~のでありまして、それにしてもまだ6月だってぇのに、西の方は30℃超えだったりするわけで、沖縄も梅雨明けたりして、異常気象云々は既に耳タコでありまして、でも、やっぱり年々その異常っぷりは加速しているような気がする昨今でありますね。
続きを読む

エル・ハレオ

tansman_hommage_a_manuel_de_falla.jpg

続きを読む

ぶらっど・しゅがー・こんせんとれ~しょん

すなわち、

blood_sugar_concentration.jpg

フムフム。やはり横文字は平仮名にするにかぎるわい。
続きを読む

フラメンコとバロックの邂逅

“LAS IDAS Y LAS VUELTAS”

las_idas_y_las_vueltas.jpg

続きを読む

知る人ぞ知るギタリスト・シリーズPart.1~Carlos Moscardini

ほとんど知られていない、もしくは全く無名のギタリスト(プロ、アマ問わず)にもかかわらず、素晴らしい演奏をするプレイヤーを発見すると嬉しいものでございます。多分、世界を見回せば有名どころのギタリストより、知る人ぞ知るギタリストの方が多いのではなかろうか?というわけで、シリーズPart.1はアルゼンチンのギタリスト作曲家、Carlos Moscardini(カルロス・モスカルディーニ)でっす!
続きを読む

貪ってしまった・・・

惰眠を・・・。

続きを読む