遭遇的恐婦(恐怖)於硬貨洗濯小屋~コミュニケーション篇

相変わらず変な天気ですね。さて、オイラ的に今日は公休だったため、取りあえず洗濯をした(With シーツ)。が、終わった頃にかなり強く雨が降ってきた・・・。なので、例よっていつもいくコインランドリーに乾燥しに行った。最近はiPodで音楽を聴かず、もっぱら読書をしつつ乾燥終了を待つオイラ。今はお気に入りの作家である小路幸也Wさんの“東京バンドワゴンW”シリーズを読んでいる。もう何度も再読しているんだけど、いいのよこれがっ!で、幸せな気分に浸りながら乾燥待ちをしていると、あの恐婦(恐怖)さん(※アル中の方ね)が1年ぶりにオイラの目の前に・・・。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と心の中で叫びつつ平静を装うオイラ。いっつもそうなんだけど、こういう時に限ってコインランドリーを使用しているのはオイラだけなんだよね・・・。

恐婦(恐怖)さんは例によってすぐそばにあるファミマで缶チューハイをご購入のご様子。しかも、今回はおツマミ付き。なんか嫌な予感がする・・・。

当たり前だけど、コインランドリー内での飲食は固く禁じられておる。ちゃんと張り紙もされておる。んで、やっぱり、店内はガラガラなのにオイラの隣にどっかと腰を据えるのであった・・・。

プシュッ!と缶チューハイのプルタブをオープンすると、あっという間に1本空けた・・・。間髪入れずに2本目を取り出すと徐に、

“ねぇ、アンタも飲む?”

とオイラに缶チューハイを差し出すのであった。つーか、アンタ一体何本買ってんだよっ!

顔面を引き攣らせつつオイラは

“あ、あぁ、ぼ、僕、全くお酒飲めないんで・・・”

と咄嗟に嘘をつくと、あの身も凍るような光のない目でもってオイラをガン見・・・。それから、2本目をまたイッキ飲みするのであった・・・。

“こ、怖ぇよぉ~~~~”

いたたまれなくなったオイラは、読書を中止し、何気ない素振りをしつつ帰宅。取りあえず、乾燥終了時間にまたコインランドリーに行くことにした。

ヤベェよ、完全に顔を覚えられちまったよぉ・・・。どうすんだよ・・・。はぁ~、なんかどっと疲れたわ・・・。

    • じんじん
    • 2013年 6月 26日

    >あの身も凍るような光のない目でもってオイラをガン見

    た、確かにそんな目で見られた日にゃ凍りますな。

    >ヤベェよ、完全に顔を覚えられちまったよぉ・・・

    というより、お相手からすれば「俺が勧めてやってるのに」もあるでしょうが
    「こんな美味いもんを飲めんヤツがいるん?」だったかと思いまっせ。

    きっと1年後にはデジャブの光景が繰り広げられるでせう・・・・・なんちゃって。

    恐い人からは逃げの1手どす。

    • Luzia
    • 2013年 6月 26日

    @じんじんさん
    >お相手からすれば「俺が勧めてやってるのに」もあるでしょうが
    男の人ならまだいいのですが、女の人なので余計に怖いです・・・。次回出会ったら、腹くくります・・・。

  1. トラックバックはまだありません。

*