最後に海で日焼けをしたのは・・・

twenty_years_old.jpg


なんかこの話は書いたような気がしてたんだけど、実際は書いていなかったようだ。つっても、全然面白くもなんともない話しなんだけどね。若干、気持ち悪い話になっちゃうかもしれませんのでお気をつけ下され。

二十歳の夏のある日。友人4人とともに泊まりで湘南の海に繰り出した。で、着いた早々、

ひやっはぁ~~~~!

とか叫びながら海に飛び込み、はしゃぎまくり、泳ぎまくり、更にはしゃぎまくり、酒を飲みまくり(おいおい・・・)と、他の3人は日焼け止めをキッチリ塗っていたのに、なぜかオイラは「日焼け止めなんか塗らねぇ~っ!」と粋がって散々遊びまくった結果、

赤むくれ状態・・・。

になってしまった。

その日の夜は全身が火照り&ヒリヒリして眠れなかった。翌日は当然、グロッキー状態であり、もちろん泳げんし、超ブルー。が、本当に大変だったのは帰京してからだった。

取りあえずシャワーを浴びようと服を脱いだら、上半身の胸のあたりに巨大な

水ぶくれ

が出来ておった・・・。よく見ると、背中も同様な状態になっており、実に気持ち悪い有様であった。

シャワーの温度をぬるめにしても皮膚がヒリヒリするので、取りあえず水を浴びたら水流の勢いで水ぶくれが破れちまった!まぁ、それはそれでいいんだけど、見た目は更に気持ち悪さを増すばかりである・・・。

で、しばらくすると皆さんもご経験がおありでしょうが、少しづつ皮が剥けていくぢゃないですか。でも、その量がパネェのですよ。朝起きると茶色い皮がシーツの上に散乱しておるのよ。

マッパになって鏡を見ると完全なる

ゾンビ!

っすよ・・・。

当時、例のスーパーでバイトをしておったので昼のシフトの時にチャリンコに乗って向かっておったら、多分皮膚が過敏になっていたせいか、陽に当たった指の部分に細かな水ぶくれが出来始めたではないかっ!もうね、ホラーですよ。

キレイに皮膚が回復するまでに1ヶ月以上はかかったと思う。日焼恐怖症ってわけではないけど、この時以来、この身を意図的に焼いていない。

まぁ、若気の至りですねぇ・・・。

  1. わたしも若かりし頃、海で日焼けして発熱したことがあります。病院へ行ったら、看護婦さんに水ぶくれ状態の背中に容赦なく軟膏を擦り込まれて、泣き叫んだよ(>_<) 

    • じんじん
    • 2013年 6月 29日

    ♪わ~かかぁ~った、あのころ~
    何もこわくなかぁ~った
    ただ、日焼けの跡が~こわかぁ~った。

    • Luzia
    • 2013年 6月 29日

    @mimiさん
    >看護婦さんに水ぶくれ状態の背中に容赦なく軟膏を擦り込まれて、~
    あ”ぁ~~~~~っ!想像しただけで痛いです・・・。

    @じんじんさん
    >ただ、日焼けの跡が~こわかぁ~った。
    ほんとですね。身体はまだいいんですけど、顔はね・・・。この時は毎朝顔面を鏡で見るたびにビビりました。

  1. トラックバックはまだありません。

*