まさかの閉店・・・これも時代の流れなのか・・・Part.3

matsuzakaya.jpg


松坂屋銀座店が1924年に開店して88年。オイラの年代ではあまりピンとこないけれど、開店当初(大正末)の頃の話を読んだり聞いたりすると、常に時代の先を行く流行発信基地のようなものだったんだねぇ。

そんな銀座の代名詞のような存在だった松坂屋銀座店が明日、銀座再開発に伴って閉店。これも時代の流れなんでしょうかねぇ。隆盛を極めた当時のことはもちろんリアルタイムで知る由もないのですが、それでもノスタルジックな気分になるなぁ。

建て替え後はどんな建物になるのでせうかねぇ。

  1. 松坂屋は名古屋では地元の一番のデパートだそうだけど、東京ではやはり三越、伊勢丹、高島屋にかなわないって感じでしたね。
    まぁ私の地元には上野松坂屋があるのでこれは別ですが、銀座に行っても松坂屋ってあまり入ってなかったなぁ。
    それでも生まれたからずっとあった銀座の当たり前の風景がひとつ減るのは寂しい気もしますね。
    新しい建物はまだ数年後のオープンのようだけど、銀座も変っていくんですねぇ・・。

    • Luzia
    • 2013年 6月 29日

    @Angelitaさん
    かく言う私も、ザギンに行っても松坂屋には行ったことがなかったりします・・・。

    高校~大学の頃は、ヤマハ銀座店に休みのたびに行っておりました。当時、ヤマハ銀座店にはギターの輸入楽譜がたくさん置いてあったのです。高いので買えなかったのですが・・・。

    懐かしい風景が消えてしまうのは寂しいですが、これはやっぱりしょうがないですね。

    • じんじん
    • 2013年 6月 30日

    銀座も大人のオシャレな街から、ショッピング街に変わるんでしょうか?
    「匂いのする街」だと思うのですが。

    先日、10ウン年ぶりに渋谷道玄坂を歩きました。
    ヤマハも無く、わかる店と言ったらメガネ屋だけ。
    道は変わらなかったので、どの辺りを歩いているかは分かりました。

    しかし、その店も外観が同じなので
    どことなく「沈んだ感じ」を抱いてしまいました。

    盛者必衰の理をあらわす。。。
    悲しいっす。

    • Luzia
    • 2013年 6月 30日

    @じんじんさん
    >銀座も大人のオシャレな街から、ショッピング街に変わるんでしょうか?
    雰囲気だけは変わって欲しくないですね。

    渋谷はもうずいぶん行ってないです。以前、DMの印刷を渋谷センター街にある某所でお願いしていたので、月に一回は嫌でも訪れていたのですが・・・。で、渋谷に行くたびに人の多さに疲れるわけで・・・。

    もう、無くなってしまいましたが、渋谷のHMVへインストアイベントのために楽器の搬入&搬出に行ったことがあるのですが、搬出後、車が出ようとしているのに歩行者がなかなかどいてくれないので、このままアクセル全開で突っ走ったろかと妄想してしまいました。

  1. トラックバックはまだありません。

*