テケテケテケテケ~ひとり冒険者達

オイラの世代よりも一昔前の方にとって“The Ventures(ザ・ベンチャーズW)”は憧れの存在だったわけで、インストゥルメンタル・バンドでこれほど日本で愛されているグループは珍しいでありんしょう。エレキブームは彼らの影響によるものであるわけで、実に偉大なバンドでござんす。正直言って、オイラはほとんど聴いたことがないのですが、曲名は知らなくても「あっ、これ聴いたことがある」って曲はいくつかありんす。

なんとザ・ベンチャーズの曲を一人で弾いてしまうというギタリストがいらっしゃいます。

古川忠義さんという方なんですが、とにかくパネェっす。2006年には古川さんがアレンジされたザ・ベンチャーズの曲集が某現代ギター社から出版されたんですが、ほんと素晴らしいアレンジですわ。

ventures_furukawa.jpg

“ダイアモンド・ヘッド”の冒頭部分。

diamond_head_furukawa.jpg

ザ・ベンチャーズによる“ダイアモンド・ヘッド”の演奏。(1965年)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

古川忠義さんのギターソロによる“ダイヤモンド・ヘッド”

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

“キャラバン”の冒頭部分。

caravan_furukawa.jpg

ザ・ベンチャーズによる“キャラバン”の演奏(1966年・日本))

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

古川忠義さんのギターソロによる“キャラバン”の演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

もうですね、古川さんの演奏がパーフェクト過ぎまっす!皆さんもトライしたくなりませんか?

が、前述の曲集はなぜか直ぐ絶版になってしまったのであった・・・。ちなみに収録曲は“キャラバン”、“ダイアモンド・ヘッド”、“10番街の殺人”、“ブルースター”、“ドライビング・ギター”、“白い渚のブルース”、“パイプライン”、“パラダイス・ア・ゴーゴー”、“朝日のあたる家”、“アパッチ”、“メドレー(ウォーク・ドント・ラン~パーフィディア~木の葉の子守唄)”、“トゥモロウズ・ラヴ”という、ザ・ベンチャーズのファンの方にとっては垂涎の曲集だったのにね・・・。

が、朗報!“京都慕情”、“雨の御堂筋”のアレンジを追加したものが、今月再版されるそうでっす!前版同様、古川さん自身の演奏を収録したCDも付属&価格も据え置きで¥3,150(税込)とのこと。これは買いですよ!

  1. こんにちは。
    古川忠義さんすごいですね!
    私の友人のザ・ベンチャーズファンも
    こんな風に弾けるなんてと驚いています。
    私のブログで引用させてください
    いつもすごいギタリストや楽曲を紹介して下さって、
    とても楽しく読んでいます、ありがとうございます。

    • Luzia
    • 2013年 8月 27日

    @白亜ジュラさん
    古川さんは昔から凄腕のギタリストとして知られています。ご紹介した楽譜は絶版後、一時はAmazonやヤフオクでプレミア価格になっておりました。

  1. トラックバックはまだありません。

*