ゆ、指がぁ~~~っ! by ムスカ大佐

今日、ルーマニアからVihuela(ビウエラW)っちゅう楽器が入荷しましたがな。この楽器の詳細はWikipediaをご覧下され。もちろん、オイラはビウエラは弾けぬ。でも、チューニングがルネサンス・リュートと同じ、つまり1コース(1弦)からg-(d/d)-(A/A)-(F/F)-(C/C)-(G/G’)となっており、要するに通常のギターの3弦をF#に下げ、カポタストを3フレットに装着すれば全く同じになるのだねぇ。なので、チューニングも兼ねて、ビウエラ作品でギターでも昔からアレンジされて演奏されているAlonso Mudarra(アロンソ・ムダーラW)の“Fantasia”という曲を弾いてみた。

原譜はタブラチュア譜なのだけど、ギターのタブ譜と違って下から高音弦 → 低音弦と表記されているのでややこしい・・・。

mudarra_fantasia.jpg

なので、ギターアレンジ譜(3弦F#によるもの。もちろん五線譜)から直接弾いたら、意外にも様になってムイ・ビエン。ちなみにビウエラでの演奏動画をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

David Russell(デイヴィット・ラッセル)先生によるギターでの演奏動画をどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

で、面白くなってしまい小一時間弾いておりました。でも、弦のテンションが柔らかすぎて、どちらかと言うとビシバシ弾きたいオイラには向いていないみたい・・・。

その後、ギターでこの曲を弾いてみて驚愕!

“げ、弦の張りがキッツぅ~~~!”

思わず、「ゆ、指がぁ~~~っ!」と叫んで下高井戸。フラメンコ野郎には危険な楽器だわ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*