枯れゴーヤとナスターシャ姐さん

10月10日に“緑の魔手”というタイトルの記事を書いたのですが、その後、さすがに家主の方も家の窓を全部覆い尽くされて閉口したのか、蔓草を全て刈り取られたご様子。が、さすがに電線に絡まった部分は手に負えないと見えて放置状態・・・。なので、この部分はゆっくりと枯れ行く運命でありんす。で、まだ緑が濃かった時には気付かなかったのでありんすが、この蔓草の正体はゴーヤなのでありんした。

clutches_of_the_green2.jpg

clutches_of_the_green3.jpg

MOTTAINAI・・・。

それはさておき、実はうちのお店のブロック塀部分にも蔦やカラスウリや正体不明の蔓草が匐っており、カラスウリに至っては妖しい花を咲かせたり、また巨大なイモムシがいたりするわけでありんして、今夏は暑かったせいか結構な繁茂ぶりでございましたので、ムシが平気な社員に刈り取ってもらったのでありんす。

で、その蔓草を裏庭に放置しておったのですが、最近、新顔のノラ猫がやってくるようになり、なぜかもう使用していないエアコンの室外機の上でお昼寝をするのが大好きなようなので、少しでも快適に過ごしていただこうと枯れた蔓草を積んでおきましたら、大変ご満悦なご様子でっす。ちなみに大層ベッピンな女の子なので、“ナスターシャ”と命名。

nastasja.jpg

でも、許可を取らずに写真を撮りましたたら

「あほんだら、撮れるもんなら、撮ってみぃ」

と極妻の岩下志麻姐さんの如く叱られてしまい、「さ、サーセン」と土下寝・・・。以後気をつけます・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*