瞬間チューニングはかなりトリッキー&デンジャラス・・・

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


↑の曲はイタリアのギタリスト、Carlo Domeniconi(カルロ・ドメニコーニ)の“Orient Express(オリエント急行)”って曲です。そう言えば以前、彼の一番人気作である“Koyunbaba(コユンババ)”っていう曲の事を書きましたな。(ここ

さて、この“オリエント急行”って曲ですが、エスニック風味なカッコイイ曲なんざんすが、なかなか厄介なんすよ。

まず⑥=D、⑤=G、①=Dという変則チューニングを使用します。まぁ、これはまだよろし。問題は序奏の後に①をDからFにチューニングを変更しなければならぬのであります。しかも、“attacca(アタッカ)”で・・・。

domeniconi_orient_express.jpg

多分、どれだけペグを回せばFになるかは練習次第で何とかなると思うのですよ。ただ、スチール弦と違い、ナイロン弦は弦がなかなか落ち着かないのよ。すわなち“低い音 → 高い音”にチューニングをすると低い音に戻ろうとするわけっす。[1]

実に悩ましい・・・。そんなこともあってか、演奏&録音が意外と少ないのかも・・・。

  1. “高い音 → 低い音”にすると高い音に戻ろうとしますな。 [戻る]

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2014年1月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2022 (114)
  • [+]2021 (222)
  • [+]2020 (200)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし