アーカイブ : 2014年 2月 23日

スラーとグリッサンドを同時に弾くって・・・無茶ぶりでんなぁ・・・

ここ最近、Víctor Monge SERRANITO(ビクトル・モンへ・セラニート)大先生を聴きまくっています。フラメンコ・ギターを始めた頃にも聴いていたんですけんど、とにかく音を詰め込めるだけ詰め込むという複雑怪奇過ぎるファルセータの連続についていけず、当然弾くことも出来ず、てゆーか、本人以外には弾けぬのではないか?と思うに至って、その後はどちらかと言うと敬遠していたのね。でも、10何年振りにじっくり聴いてみたら、当時は理解出来なかったその素晴らしい音楽!に改めて魅了されてしまった感じっす。
続きを読む