アーカイブ : 2014年 4月 24日

日本に初めて来たスペインのフラメンコ・ギタリストとは?

Calros Montoya(カルロス・モントージャ、もしくはモントーヤ)らしい。1934年(昭和9年)に舞踏団のギタリストとしてご来日。1903年(明治36年!)生まれで、1993年に90歳でお亡くなりになっております。ご年配のフラメンコ・ギター愛好家にとってはSabicas(サビーカス、1912年-1990年)と並んで大変馴染み深いフラメンコ・ギタリストではないでせうか?あの偉大なるRamón Montoya(ラモン・モントージャ、もしくはモントーヤ)の甥っ子なんですが、ラモンと比べるとかなり独特、つまり癖のあるスタイルなんですが、妙に染みるんですよねぇ。
続きを読む