即興のルンバ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



パコ師匠の1971年のアルバム、“Recital De Guitarra(邦題:霊感)”に収録されているルンバが“Rumba Improvisada(邦題:即興のルンバ)”なんですが、この曲の印象的なファルセータ(ゆったりした序奏部の後の部分)の演奏動画って冒頭のものくらいしかないのねん。

この動画ではあの有名なルンバ、“Entre dos Aguas(邦題:二筋の川)”のファルセータが使用されております。ちなみに動画は1972年のもので、“二筋の川”を収録したアルバム、“Fuente y Caudal(邦題:二筋の川)”が発表されたのが1973年ですから、断片的なファルセータは前年にもう出来ていたことになりますな。

“二筋の川”自体、アルバム制作中に1曲分時間が余ってしまって即興的に録音されたものなんですけどね・・・。あの印象的なメロディーも元ネタがあったりするんですが、まぁそれは内緒ってことにしておきやしょう。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*