アーカイブ : 2014年 5月 23日

色んなキー(調)でキマグレてみよう!

以前、あのNiccolò Paganini(ニコロ・パガニーニW)と、そのマブダチであったLuigi Legnani(ルイジ・レニャーニ)というギタリストとの面白い逸話を書きやした。(ここ)で、パガニーニっつうと栄えある作品番号1番を冠された“24 Capricci(24のカプリス)”というヴァイオリン・ソロ作品が余りにも有名でありんすが、レニャーニさんは恐らく、てゆーか、完全にこの作品に影響された“36 Caprices Op.20(36のカプリス作品20)”っていう曲を残したのねん。しかも、全24キー中22キーを使用しているっていう、当時としても現在でも非常に画期的作品でっす。
続きを読む