日本が産んだ、現在も現役バリバリのレジャンダリーなギタリストと言ったら・・・

“中林淳眞先生”

atsumasa_nakabayashi.jpg

に他ならぬ!

クラシック・ギタリストの方、フラメンコ・ギタリストの方も中林先生をご存じの方は多いと思ふ。

1927年生まれの86歳のギタリストでございます。ギタリストとしてはもとより、作・編曲家としても多くお仕事をされています。プロフィールも大変です。余りにも凄すぎるので詳しくは中林先生の公式サイトをご覧くださいまし。

オイラは2度ほどお店でお会いしましたが、背が高くてとってもダンディ!で、もの凄くお優しいお方です!

これ程のキャリアを持つ中林先生の最も偉大な点は、86歳の現在も続けていらっしゃる“セレナーデコンサート”でしょう。ご自身で車を駆って全国を文字通り駆け廻っていらっしゃいます。なんというバイタリティ!

ほんと、オイラは中林先生の爪の垢を煎じて飲まなあかんわ・・・。

つい最近、中林先生の新しい教則本が出版されました。

“年齢を超える!ギター技巧維持教本”

guitar_finesse_maintain_textbooks.jpg

加齢による技巧低下を防ぐためのトレーニング、練習方法がとても簡潔に書かれています。ギター弾きの方は是非座右に!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*