アーカイブ:2014年6月26日

誰もやらないのならオイラがやってみようか!

ヴァイオリン属、その他多くの弦楽器系民族楽器においてもフレットが無い楽器が結構ありますな。なので、フレットレス・ギターがあってもよいね。試みにFretless Guitarでググってみると、とても多くの情報を得られやす。クラシック・ギターの世界でも音のビリつきを完全に排除したいと思った大巨匠Narciso Yepes(ナルシソ・イエペスW)が一時、真剣にフレットレス・ギターの製作を考えたことがあったそうでがんす。結局実現に至らなかったのでありますが、冷静に考えると困難な壁があるわけで・・・。
続きを読む

2014年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (114)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (365)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし