全人類的お宝必聴盤~Part31 “Chick Corea & Paco de Lucía – You See the True Worth”

何だかこのシリーズも31枚目になってしまいまして、“全人類的お宝必聴盤”などと大仰なタイトルを勢いで付けてしまったのですが、そんなものがこんなにたくさんあるのかどうかちょっと不安になってきた今日このごろです・・・。まぁ、オイラの好みが最優先されておりまするのでお許しを。ですが、今回ご紹介する“Chick Corea & Paco de Lucía – You See the True Worth”は何の躊躇いもなく“全人類的お宝必聴盤”という言葉を使える超レア盤ざんす!

“Paco and John: Live At Montreux 1987”

chik_paco_1982.jpg

<Disc 1>

  1. Gitanos Andaluces
  2. Monasterio de Sal
  3. Dance Of Chance(fade out)
  4. Dance Of Chance(fade in)
  5. Chiquito

<Disc 2>

  1. Piano Solo
  2. Duende
  3. Chiquito(Piano & Flute)
  4. Touchstone Suite
  5. Concierto De Aranjuez (adagio) ~ Spain

パコ師匠も参加しているChick Corea(チック・コリア)の1982年のアルバム、“Touchstone(タッチストーン)”の発表後、チックの日本ツアーでパコ師匠がゲスト出演した際の1982年のライブ音源ざます![1]

いやはや、すんげぇライブ盤でっす。

まず、入念なリマスタリングによる音が素晴らしい!Dics 1の1曲目(ブレリアス)と2曲目(コロンビアーナス)はパコ・マニアであればお馴染みの曲ですが、パコ師匠の実際のアルバムよりも遥かに良い音ではなかろうか?

また、チックのピアノ演奏もほとんど神憑りっす。2人の天才による目も眩むような音世界に身を委ねるしかありませぬわい。ラストの名曲中の名曲“Spain(スペイン)”までハイ・テンションで繰り広げられるパフォーマンスには思わず失禁であります。

“Concierto De Aranjuez (adagio) ~ Spain”の音源。これはあまり音が良くないっす・・・。

パコ師匠もチックも絶頂期の頃のライブ音源!激しくお勧めでっす!このディスクは現在いくつかのウェブショップで購入可能です。monotoneさんはお勧めかも!

  1. 10月の昭和女子大学人見記念講堂でのライブらしいでっす。 [戻る]
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*