知る人ぞ知るギタリスト・シリーズPart.6~Roger Hudson

梅雨の時期は本当に苦手ざんす。もともと回らない頭が更に回らなくなり、身体はダルンダルンになるし、朝起きると全身が紫色のカビにビッシリと覆われているし、脳ミソが萎縮して最終的にはクルミ大になり、頭をブルンブルン回すと土鈴のような音がしそうです・・・。皆様いかがお過ごしでしょうか?こんな時はギター音楽も小難しいものより、いい意味でアッケラカンとしたものを聴きたくなるものざんす。で、お勧めなのがアメリカのギタリスト作曲家、Roger Hudson(ロジャー・ハドソン)の作品でござんす。と言っても、ほとんど知る人はおるまい・・・。

クラシックと言うより、ジャズやワールド・ミュージック系のギター曲をたくさん書いちょる方でっす。でも、なかなかナイスな曲が多いっすよ。中でも“Delta(デルタ)”って曲がかなりカッコイイっす!

ロジャー・ハドソン自身の演奏音源。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

この曲を演奏している方の動画。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ええでっしゃろ?この楽譜は彼のウェブサイトから購入出来まっす。

delta1.jpg

この曲だけに限って申しますると、アメリカのMel Bayから出版されている“The Contemporary Guitar Anthology of New Music”という曲集には“BLUES SUITE”の3曲目としても収録されちょりますが、若干差異がありんす。

delta2

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*