望郷のバラード

ciprian_porumbescu.jpg


先日、Ciprian Porumbescu(チプリアン・ポルムベスク、1853-1883)の“Balada(邦題:望郷のバラード)”を久しぶりに聴く機会を得て、やはりあの切なくも美しいメロディーにウルウルしてしまったのであった・・・。

ルーマニアの作曲家、チプリアン・ポルムベスクは非常に愛国心の強い方だったため、ルーマニア独立運動に参加して投獄され、そこで病のため29歳という若さで夭折してしまいました。

が、投獄中に故郷と愛する人への思いの丈を吐露した“望郷のバラード”のただ1曲で、現在は広く知られる作曲家になりました。原曲はヴァイオリンとピアノのための作品です。

<原曲の冒頭>

porumbescu_balada_original.jpg

と言っても、少なくとも日本でこの曲の存在が知られたのは1992年、ヴァイオリニストの天満敦子さんが録音をされてからです。つい最近の事ですね。この経緯自体が大変ドラマチックであり、髙樹のぶ子さんが天満さんをモデルにした“百年の預言”という小説を書かれています。

天満敦子さんの演奏音源。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

あぁ、やっぱりたまんないっすねぇ。

で、思い出したんですが、この曲のギターソロ・アレンジの楽譜があります。

<ギターソロ版の冒頭>

porumbescu_balada_guitar.jpg

以前ご紹介した南浩平先生のウェブサイトから自由にDL出来まっす。原調がE minor(ホ短調)とギターにとって非常に鳴らしやすいキーなのもいいですね。

なんかここ数日、秋のように涼しいですから、ちょっと黄昏れてみるのもいいかもしれませぬよ。

望郷のバラード~天満敦子 プレミアム・ベスト~

望郷のバラード~天満敦子 プレミアム・ベスト~ミュージック

価格¥ 3,086

アーティスト天満敦子

クリエーター天満敦子

発行キングレコード

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

百年の預言〈上〉 (新潮文庫)

百年の預言〈上〉 (新潮文庫)書籍

作者高樹 のぶ子

発行新潮社

発売日2004/11/28

カテゴリー文庫

ページ数407

ISBN4101024200

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*