やっぱりちゃんとスペイン語を勉強しねぇといけねぇのかもしんない・・・

昨日無事に某ドイツの出版社の方がいらっしゃった。本当は21日(火)いらっしゃる予定だったのだけど、なんと20日(月)にまずいらしたとのこと。ええと、うちのお店の定休日なんですけど・・・。という訳で、しっかり営業をされていかれた。ドイツの方ですが、英語ペラペラ。で、オイラの英語はペラッペラに薄い・・・。しかも、フラメンコ・ギターを嗜んでいるというのにスペイン語は挨拶くらいしか出来ぬ。ダメダメだねぇ・・・。言語と音楽は密接に結びついているわけですから、フラメンコをやるのであればスペイン語は話せんとなぁ・・・。やっぱりちゃんと勉強するかなぁ・・・。

そうすれば、字幕のない動画も理解出来るようになるものねぇ。

2010年から2014年の間に行われたパコ師匠のインタビューをまとめたクリップが現在、YouTubeで視聴出来まっす。

クリップ1

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

クリップ2

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

クリップ3

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

パコ師匠が何を言っているの全然わからん・・・。あぁ、脳ミソに世界中の言語をインストール出来たらなぁ・・・。もしそんな事が可能になったら1京円払ってもいいんだけどなぁ・・・。

  1. やりなよ~スペイン語。
    フラメンコの世界がもっと広がるよ。
    最初はテレビのスペイン語でもラジオでもいいから聞いてみれば?
    思い立ったら吉日です!

    ただし、フラメンコたちの会話はほとんどがアンダルシア訛りだから聞き取るのはなかなかむずかしいんだけどね・・しゃべるの速いし(~_~;)

    • Luzia
    • 2014年 10月 25日

    @Angelitaさん
    ですよねぇ・・・。

    昔、うちのお店の近くにあった洋品店のご主人がアルゼンチン・タンゴにハマりまくって、仕事そっちのけでスペイン語を勉強した結果ペラペラになっちゃったのには驚きました。年齢は関係ないのですよね。

    ちょっと頑張ろうかなと思う今日このごろです。

  1. トラックバックはまだありません。

*