知る人ぞ知るギタリスト・シリーズPart.8~Tom Ward

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



昨日、Štěpán Rak(シテパン・ラック)大先生の事を書いたので、ラック大先生の“Balalaika”を弾いているオーストラリア出身のギタリスト、Tom Ward(トム・ワード)をご紹介しませう。

なかなかの凄腕ギタリストでございます。

彼は例えば、Heitor Villa-Lobos(エイトル・ヴィラ=ロボス)の“プレリュードNo.3”を弾いたりする純然たるクラシック・ギタリストのようなんですが、

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

オーストラリア版“Got talent audition”に出演したり、

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

なぜがボロッボロのギターを使って大道で演奏したり、

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

なかなかぶっ飛んだギタリストで面白いっす!どちらかと言うとパフォーマーなのかなぁ。世の中、色んなギタリストがいますなぁ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*