“サイレント・ナイト”から“ノイジー・ナイト”へ

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



冒頭の動画はオイラの大好きなチェコのギタリスト作曲家、Štěpán Rak(シテパン・ラック)大先生と、ツィンバロムW奏者のJan Rokyta(ヤン・ロクタ)さんによる2014年12月13日の演奏動画っす。

“サイレント・ナイト(きよしこの夜)”から始まって即興でクリスマスソングを演奏しちょるんですが、後半、お二人ともノリノリでかなりノイジーな感じになっちょります。いいねぇ~。超ぉ~楽しいねぇ~。ラック大先生、ご満悦のご様子!

という訳で、今日はクリスマスという日らしい・・・。で、1週間後は2015年元旦でございまするよ・・・。初詣行くよ・・・。

未だに“クリスマス” → “初詣”という宗教観無視の流れについていけないのである・・・。ついでに、明治神宮へと至る神聖なる表参道がキンキラにイルミねっちゃうのにも違和感を禁じ得ないオイラなのであった・・・。

    • mimi
    • 2014年 12月 25日

    ツィンバロム好きです!特に「ハーリ・ヤーノシュ」の間奏曲が大好きです!この演奏も楽しいですね。

    • Luzia
    • 2014年 12月 26日

    @mimiさん
    >「ハーリ・ヤーノシュ」の間奏曲
    おっ!コダーイですね。いいですねぇ。ツィンバロムの音色、たまんないですね。美しい!ギターとの相性もいいです。

  1. トラックバックはまだありません。

*