若者たちに捧ぐ~否応なく老いを感じる時

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



オッス!オラ、老子W!10代~20代前半のナウでヤングな若者たちは老いなんてものは感じたことはなかろうて。オイラもその頃はイケイケガンガンの疲れ知らずであり、丼飯をしこたま食らっても激烈なる新陳代謝によりあっという間にカロリーを消費して太ることもなく、兎にも角にもアクティブであったぞなもし。

で、精神年齢的には今もその頃と全く変わらぬオイラではあるけんど、身体は正直なんだねぇ・・・。さて、ここからはオイラが得意のシモネッタになるので、苦手な方は読み進んではならぬ。

見た目的な老いを最もシンプルに感じることが出来るのは“毛”関係であろう。オイラの1つ下、2つ下の親戚に至っては2人とも頭髪が完全に逝ってもうた・・・。

で、オイラはどうかというと鬱陶しいい程にフッサフサである。が、オヤヂの遺伝子をしっかりと受け継ぎ中学時代から上毛(頭髪)は若白髪がチラホラとあり、現在はちょっとその量が増えた。だが、これは昔から目にしておるので全く恐るるに足らぬ。

さて、中毛(髭)はどうであろうか?

実は数年前から気付いてはおったのだが、白髭が混じり始めた・・・。とは言っても、普段は髭を剃っているので別に気にはならなかったのであるが、連休7日目となる本日現在、全く髭を剃らず無精髭状態を維持しており、風呂に入ってその髭白髪の分布模様を目視してハッキリと老いを感じてもうた・・・。ちなみに中毛の胸バージョン(胸毛)は全く生えておらんので却下。

さてさて、では下毛(自主規制)はどうであろうか?つ~か、下毛を普段マヂマヂと観察する人っておるんだろうか?なので今日、下毛をマヂマヂと観察したら速攻で白毛を発見伝っ!

ものスゲェ~衝撃だった・・・。

風呂場で一瞬、気を失いかけたがな・・・。ハ・・・、ハハ・・・。

老い!もとい、オイ!そこで笑っている若者たちよ!君たちもいつかこういう試練を迎えることになるであろう。生きとし生けるものはいつかは老いるのである。それが、天然自然の理なのである。

はぁ~・・・。でも、結構萎えるねぇ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*