現在、楽譜が行方不明中っす・・・完結編

siroco_partitura2.jpg


こんにちは、上杉鷹山です。

いやはや、一昨日まで愚痴をこぼしていた“Siroco”の楽譜がようやく昨日届いておりんした。実に長い道のりでござった・・・。個人的に海外に発注したブツでこれほど待ったのは初めてでござんす。

危うく別の会社に再発注しちまうところでござんした。“なせば成る 為さねば成らぬ何事も”でござんすな。(はぁ?)

  1. お疲れ様でした!無事到着して良かったですね。
    楽譜購入にもドラマがあるところは、さすがです!

    • Luzia
    • 2015年 2月 28日

    @アルパコさん
    あまりにも埒が明かないので、本当に別の会社に注文する寸前に念のためトラッキングを調べましたら(2月26日)川崎着!という表示になっておりました。

    そして、昨日届きました。実を申しますと不在配達になってしまっておって今朝、郵便局に受け取りに行ったのでありました・・・。いやはや、疲れました・・・。

    • sbayon
    • 2015年 3月 1日

    良かったですねー
    私には言葉の問題や支払いの事やハードルが高すぎて海外の出版物に手が出せないですがやはり
    色々の苦労やハプニングがあるのですね。

    • Luzia
    • 2015年 3月 1日

    @sbayonさん
    コメントをいただきありがとうございまっす!

    海外への楽譜の発注は昔に比べますとかなり楽にはなりましたが、輸送中のトラブルに関しましては相変わらず予想がつきませぬ・・・。

    輸送にFedexやDHLなどを利用すれば信じられないくらい早く届く(過去にスペインに注文したものが、3日後に届いたことがありました)こともありますが、送料がかなり割高になってしまいます。

    郵便(航空便)は送料が安く済むのですが、輸送中の紛失やそれこそ7つの海を超えてやって来たのではないか?と思うほど遅延することもあります。船便という手もあるのですが、これはちゃんと届いたにしても、国によっては届くのに2~3ヶ月は通常かかってしまいまする。

    とは言っても、遅延はレア・ケースではあるのですが、なんかドキドキしてしまいますね。

  1. トラックバックはまだありません。

*