日常生活の何気ない瞬間に感動するPart.1

こんにちは、“ABC-MART”を“アーベーツェーマート”と発音することが日常的なLuziaでっす。何も問題はないと思うのですが、やっぱり“エイビィーシーマート”と発音した方が良いのでせうか?それはさておき、オイラは普段スニーカーを愛用しておる。特にお気に入りなのはおフランスのPATRICKなのね。ネットで注文しちゃうことがほとんどなんだけど、靴屋さんとのコミュニケーションも楽しみたい時はABC-MARTやその他のお店に出向くこともありんす。ちなみに小岩の駅ビルである“小岩PoPo”にもあるっ!

んで今日。訳あってビジネス・シューズを購入するためにABC‐MARTの某店に足を運んだ。(なぜか、小岩PoPoではない・・・)

「これ、いいなぁ・・・」と黄昏れておったら、若い女性定員の方が直ぐにオイラのもとに来られて、手に取った商品の詳細をとてもわかり易く説明してくだすった。

もちろん、靴の専門店の店員さんなのだから商品知識についてはおさおさ怠りはないのであろうが、オイラはこういった基本的なことに即座に応えられる店員さんに萌える。

ジャンルは違えど、オイラも楽器店の店員という仕事をしておる。お客人のリクエストに即座に応えつつ、嫌味にならない節度を保ちつつその要求に応えるのがプロである。

これまで、小岩PoPo店以外のABC‐MARTで何度も靴を購入しているんだけど、応対して下すった店員さん(みんな若者)は素晴らしい接客でござんした。

今日も愛用しておるPATRIKを履いてこの某店を訪れたのだけど、「あぁ、PATRIKの○○ですねぇ。私もPATRIK大好きなんですよぉ」と仰ってくれた。社交辞令ではあろうが、臨機応変に対応するこの店員さんに気を悪くする客人はまずおるまい。

当然オイラは気持ち良く買い物を終了。こういった何気ない瞬間に心を温める事が出来るのは幸せなことだと思う今日この頃でっす!

  1. わかります~。
    私も土曜日隔週のみ接客業をしていますが(洋服屋さんね)つい、自分がお客さんで行った店の接客は気になります。
    でもさすがプロ!の対応の時はこちらも勉強になりますよ。
    逆だとイライラしちゃうけどね(笑)

    • Luzia
    • 2015年 2月 4日

    @Angelitaさん
    >逆だとイライラしちゃうけどね(笑)
    こういう時もありますよね・・・。

    接客の気持ち良いお店は十中八九、繁盛しております。また行きたくなりますもんね。

  1. トラックバックはまだありません。

*