ノンブレス少女

こんにちは、今日は棚卸しのため休日出勤中の人間計数機です。数えまくっています。で、休憩中にこれを書いちょります・・・。さて、喋る速度というのは十人十色でございまして、もの凄くゆっくり話す方、中庸に話す方、早口の方など様々なパターンがございまする。オイラは遅いとも早いとも言われたことが無いので多分、中庸だと思う。で、先日。出勤途中の電車の中で2人の女子高生が朝っぱらからハイテンションでお喋りをしていた。内容は取るに足らないものであったのだけど、2人の話し方の速度がかなり両極端で面白く、読書中だったオイラは本を読むふりをしてじっくり観察いたした。

1人は戦場カメラマンの渡部陽一さんに匹敵するゆっくりした喋り速度であり、もう一人は「人間ってこんなに早く喋れるものなのか?」って言うくらい超絶的な早口なのであった。

正直驚いた。なぜなら、この早口少女は話が一区切りするまで明らかに息継ぎをしていないのである。ノンブレスなのである。ノンブレス少女なのであるっ!喩えるなら、50音を息継ぎ無しで発音している感じなのであるっ!結構、

イライラします・・・。

やっぱり適度なブレスとリズムがあってこそ、気持ちの良い会話を楽しめるのではなかろうか?音楽と同じでっすね。

あ、そろそろ仕事に戻らねぇと・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*