ドレス姿で足を組むのは行儀が悪いけど、なんか萌える

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality



冒頭の演奏動画はウクライナのギタリスト、Arina Burcéva(アリアーナ・ブルセヴァ)がJosué Tacoronte(よ、読みがわからぬ・・・)というキューバのギタリスト作曲家が書いたRondeña(ロンデーニャ)でございまっす。

アリアーナ・ブルセヴァは随分前に記事で取り上げたんですが(ここ)、純然たるクラシック・ギタリストでございまっす。ドレス姿で足を組んで弾いていますね。なんか萌えるわぁ~。

あ、でも、普段はちゃんと足台を使って演奏されちょる。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ちなみにオイラは長年に亘って足を組むスタイルで弾いてきたためか、左足を足台に乗せるクラシックのスタイルで弾けんようになってもうた・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*